mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1321-47 湘南平

日  程: 2018年8月28日(火)
メンバー: mikko(LD)、kazunoko、つっちぃ Yさん、Sさん
天  気: 曇り

日記:
道志のワラビタタキに行く予定で集合場所のTATUYAファームへ行くと、本日の予報が雨予報に変わっていることが分かり、急遽相談のうえで行先を湘南平に変えて実行することになった。

せっかく地元の山に行くのだからと、地元のYさんとSさんも携帯で誘って5人で出発する。
つっちぃのザックには、ボッカ訓練も兼ねて背負っているスイカが入っているので楽しみです。

いつもはあんまり気にしないでせっせと歩いて行くのだが今日は違います。キツネノカミソリ、ヤブラン、仙人草等々、花の前で立ち止まってはじっくり鑑賞し、花の名前等の確認もします。
ヤブランの群生も素敵、仙人草とツルボタンがとても良く似ていることも知った。

つっちぃが見つけたイヌビワの実を食してみると、名前にビワと付いているが食感はイチジクだった。甘さはチョッと薄めだったが、もう少し柔らかくなると甘みが増すのかな?

いつもは40分程で登ってしまうコースを1時間以上も掛かって千畳敷に到着し、楽しみにしていたスイカでのどを潤し、ゆったり談笑タイムを取る。
雨予報が出ているためか人出が少なくチョッと淋しい千畳敷です。

下山時も、赤い実をたわわに付けた木の名前を珊瑚樹と教えてもらって、今回は短いながらも収穫が多かった。
駐車場に正午丁度に戻り解散後、kazunokoさんとつっちぃは時間がたっぷりあるということで、mikko宅に立ち寄って16時半ごろまでおしゃべり等を楽しんで解散となった。

道志のお山は天気が良い時に再度調整して出かけましょう。
今日、急なお誘いに応じていただいた、Yさん、Sさんにも感謝でした。

★写真上から順に
ヤブランの群生
仙人草
千畳敷にて、スイカ美味しいよ〜
珊瑚樹






     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。