mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1319-45 槍ヶ岳〜西鎌尾根〜双六岳〜笠ヶ岳(周回)



日  程: 2018年8月5日(日)〜9日(木)
メンバー: mikko(LD)、takka、つっちぃ

コース:
8/5)
平塚自宅8:45⇒9:00TATUYAファーム⇒厚木IC⇒高尾IC⇒相模湖IC⇒松本IC⇒14:55新穂高温泉ⓟ(車中泊)

8/6)新穂高温泉〜槍平山荘(行程:4H50′)
新穂高温泉ⓟ5:20→6:42穂高平小屋→7:44白出沢出合→8:52チビ谷出合→9:18滝谷出合→10:30槍平山荘(テント泊@1,000円+小屋夕食2,300円)

8/7)槍平山荘〜槍ヶ岳〜西鎌尾根〜双六小屋(行程:11H23′)
槍平山荘3:53→6:13分岐(救急箱あり)→8:03飛騨乗越→8:48槍ヶ岳山荘(槍ヶ岳ピストン)10:00→10:50千丈乗越→12:34左俣乗越→13:45硫黄乗越→14:58樅沢岳→15:30双六小屋(テント泊@1,000円+夕食カレーライス1,000円)

8/8)双六小屋(双六岳ピストン2H)〜笠ヶ岳(行程:8H45′+2H)
双六小屋7:15→8:10花見平→8:24弓折乗越8:32→8:43弓折岳→12:45抜戸岳→13:19笠新道分岐→14:35笠ヶ岳テン場14:39→14:50笠ヶ岳山荘→15:20笠ヶ岳15:34→15:44笠ヶ岳山荘→16:00笠ヶ岳テン場(テント泊@800円+小屋夕食2,200円)

8/9)笠ヶ岳〜笠新道〜新穂高温泉(行程:6H07′)
笠ヶ岳テン場4:56→5:59笠新道分岐6:03→7:16杓子平7:18→9:58笠新道入口10:05→11:03中崎山荘・奥飛騨の湯(入浴料800円)⇒往路を帰路に着く

日記:
8/5)
TATUYAファームで、つっちぃとtakkaさんをピックアップして圏央道に乗るが、相模原愛川IC付近から渋滞し始めたので高尾ICで降り、R20で相模湖まで行き相模湖ICから中央道に乗って、その後は順調走行で新穂高温泉に着き無料駐車場に無事車を止めることが出来て一安心。。。。。
夕方まで、ナスやウィンナー等をフライパンで焼いてミニミニBBQを楽しんだあと早めに就寝する。涼しく虫がいなかったのでtakkaさんは外で寝る。



気になる台風の接近、万が一の渡渉困難を考慮して当初予定だった笠ヶ岳〜双六岳〜槍ヶ岳のコースをメンバーと相談の上で逆回りに変更することにした。

8/6)晴れ
4時起床、朝食を済ませ、登山届を提出して出発、白出沢出合までは林道歩きです。
穂高平小屋でtakkaさんが背負ってくれたスイカを食べながらの休憩タイムは至福の時間。。。。。とても美味しかった。

白出沢出合の水場で再度休憩後、涸れ沢の白出沢、チビ谷を越えて行き滝谷出合に着くと渡渉を終えた大きなパーティ(多分ツアーパーティだと思う。)が休憩中だった。
滝谷は橋が無いので飛び石伝いに渡るが、増水したら渡渉は難しそうです。

4時間50分の行程で10時半に槍平山荘に到着する。
今日は槍ヶ岳山荘までの予定だったが、暑さと歩くペースを考えると山荘への到着時間がかなり遅くなりそうなので、十分に体を休めて明朝早立ちをして涼しい内に飛騨沢を登ってしまうことにした。



かき氷(500円)を食べ、まったりと時間を過ごし、mikkoとつっちぃは夕食(2,300円)を小屋でいただき早めに就寝。takkaさんの夕食は液体の御飯(お酒)とおつまみです。




8/7)晴れ
3時起床、テントを撤収後、ヘッテンを点けて出発する。
途中で朝食を摂り、涼しい内に出発したので、汗をかくことなく順調に高度を上げ4時間ほどで飛騨乗越に着く。道中、たくさんの高山植物を見ることが出来た。

飛騨乗越から見る槍の穂先には時々ガスが掛かってしまうが、少し待つとまたすぐに姿を見せてくれるので嬉しい。。。。



槍ヶ岳山荘で休憩後、ザックをデポして空身で槍の穂先に登る。小屋泊まりをした人たちが登り終えたあとだったので、混む事無くスムーズに登って穂先に立つ。
早朝登った人達は、穂先にガスが掛かっていて展望がなかったそうで、我らはラッキーだった。これから歩く西鎌尾根も良く見えた。

山荘に戻って休憩後、いよいよ西鎌尾根の歩きです。。。。。
mikkoは北鎌尾根からと西穂からの縦走で槍に何度か登っていたが、西鎌尾根と東鎌尾根を歩いていなかったので、今回の目的を西鎌尾根にして周回ルートを計画していたので楽しみです。

千丈沢乗越まではジグザグに急下降し、その後は快適な尾根歩きを漫歩し進んで行く。飛騨沢を見下ろすと今朝登ったルートが良く見え、頑張ったね〜と自我自賛。。。。。
素晴らしい展望と足元に咲く花々を眺めながらドンドン進みます。

途中で、エアリアマップのコースタイム(辛い)と道標に記載されているコースタイムに違いがあることに気づく。どちらが正しいのかは。。。。。
結果はエアリアマップのコースタイムより1時間半も多く時間が掛かかり、槍から5時間半の行程でやっと双六小屋に到着となった。

双六小屋はテント泊者への夕食の提供がない代わりに、軽食を19時までやっているので、夕食はカレーライス(1,000円)で済ませた。到着時に飲んだホットミルクも美味しかった。




8/8)晴れ
3時半起床、4時10分頃出発で双六岳に向かう。山頂まで約1時間であったが、生憎ガスの中で視界が無く山頂を踏んで写真を撮ったあと直ぐに下山となった。ピストン1時間50分で6時にテン場に戻る。

テントに戻って、朝食(mikkoはカップレスラーメン)を済ませ、アルファ米(エビピラフ)にお湯を注いでランチ用を作って、テントを撤収し出発する。
出発する頃には青空が広がり、今日も天気が良さそうです。

槍の穂先にはガスが掛かっていたが、あとは展望が良く花と展望を楽しみながら気持ちの良い歩きで今日も進んで行く。花見平には残雪があり、ほんの少しであったが雪の上も歩けてラッキー。。。。

抜戸岳分岐でアクシデント発生、太ももの裏側に激痛を感じて指で押さえると、mikkoの指には蜂が残して行った長い針が。。。。。。蜂が飛んで行ったので直ぐに蜂に刺されたのだと分かったが、痛さと言ったら半端なかった。急いで救急セットからポイズンリムーバーを出し幹部に当てて毒を抜いてもらう。すると直ぐに痛みが弱まり効果テキメンに驚いた。毒を抜いた後、虫刺され用の薬をぬっただけだったが数時間で完全に痛みは無くなった。ポイズンリムーバーはいつも持参しているが使うことが無かったので、あまり必要性を感じていなかったがやはり持っていて良かったと実感した。

緩やかなアップダウンを繰り返しながら進み、笠ヶ岳山荘のテン場に到着。
テン場は山荘から離れていて10分位登らなければならないのでちょっと不便です。先ずは、ザックを解かずにそのままにして、山荘経由で笠ヶ岳をピストンすることにして岩ゴロゴロの登山道を登って行く。



山荘でmikkoとつっちぃはアイスクリームをtakkaさんはビールを買ってお疲れさまでした〜カンパイ!冷たいのが何よりのご馳走でとっても美味しかった。
台風がそれたことを小屋で確認したので、テント代800円と夕食代2,200円を支払ったあと笠ヶ岳山頂をピストンしてテン場に戻る。

テントを張ったあと、また10分登って山荘に行き夕飯を頂く。がっついてしまって写真を撮るのを忘れてしまったが、サバの塩焼きや唐揚げ等々品数の多い美味しい夕食だった。
台風の影響でキャンセルが多かったそうで泊り客は少なかった。




8/9)晴れ
3時半起床、昨日と同じくmikkoはカップレスカップラーメンで朝食を済ませて出発し、笠新道経由で約6時間の行程で新穂高温泉に戻る。
杓子平から眺めた笠ヶ岳や雲海に浮かぶ穂高の峰々が印象的だった。
また、台風の進路を気にしながらの山行だったが、結果は天候に恵まれてラッキーな4日間となったこと、空の神様に感謝かな。。。。。



中崎山荘『奥飛騨の湯』で4日間の汗を流した後、チャーシュー麺でランチを済ませ、波多のスーパーに立ち寄ったあと帰路に着いた。




念願だった西鎌尾根を歩けたので、今度は東鎌尾根を歩きたいな。。。。。。
同行いただいた、つっちぃとtakkaさんに感謝でした。ありがとう!


関連記録 NET山岳会“HALU”takkaさんの記録へ






     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 4 件中 ]

そうだったら。。。。。
大感激だったかもね〜
k-coさん達も良い山行がで来たみたいで良かったですね!
私も次は東鎌尾根を歩きたいです。

mikko  (2018/08/22 6:43:08) [コメント削除]

もしかしたら
8/1朝7時半頃槍山頂に居ました。一週ずれてたら山頂でおはよう!だったかも!
k-co  (2018/08/21 18:28:41) [コメント削除]

toyo3さん、ありがとうございます。
ホントどこの山荘も空いていて驚きました。
そのせいか、山も全体的に静かな歩きが出来、行く先々でも天候に恵まれラッキーでした。

mikko  (2018/08/12 20:05:43) [コメント削除]

台風の恩恵(?)で、ゆとりのある西鎌を満喫されたようですね
日本中が夏休みに入り、海山が賑わう、そしてお花も一番輝いているこの時期、台風13号の恩恵(?)で、小屋もテン場も空いてるようだし、槍ヶ岳登頂の待ち時間もなかったようで本当に良かったですね。
槍平山荘の食事、槍ヶ岳から双六小屋までの縦走路(樅沢岳の上り)などなつかしく拝見させていただきました。蜂さんは、前の日のホットミルクの甘いエキスに引き寄せられたのしょうか?ポイズンリムーバー持っていて良かったですね。
しかし下山して2日で、ここまでまとめられるmikkoさんの技量に敬服!さすがです。

toyo3  (2018/08/12 9:33:05) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 4 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。