mikkoの山旅日記U

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
2018/04/15 20:44:00|バリエーションルート
1306-32 西丹沢 畦ヶ丸〜箒杉沢権現山(VR周回)

GPSの軌跡


日  程: 2018年4月14日(土)
メンバー: mikko(LD)、furu、sakutaro、sako、popoさん、さっちゃん
天  気: 曇り
行  程: 6H58′
歩行距離: 10.48km
総上昇量: 1034m

コース:
平塚自宅6:15⇒6:45渋沢駅北口7:05⇒8:00西丹沢ビジターセンター前ⓟ8:12→8:58下棚沢出合9:06→(下棚沢左岸尾根)→10:59稜線登山道→11:09畦ヶ丸→11:12畦ヶ丸避難小屋11:46→11:50畦ヶ丸→12:57箒杉沢権現山廃道分岐→13:27箒杉沢権現山13:38→(箒杉沢権現山北東尾根)→15:02渡渉→15:10西丹沢ビジターセンター前ⓟ(解散)⇒新松田駅⇒popoさん宅⇒帰路に着く

日記:
今日は、23日から出掛けるネパールのアンナプルナ内院同行の仲間達との親睦山行です。

さっちゃんの車をmikko宅の駐車場に止め一緒に出発。渋沢駅でsakuちゃんをピックアップして西丹沢に向かう。今年は新緑も早く、爽やかな景色を眺めながらのドライブです。

西丹沢ビジターセンターに到着すると、すでに駐車場は満杯状態だったので少し戻って車を止め、メンバー達と合流する。3月の飯盛山に続いて2度目の親睦山行です。

下棚沢出合まで登山道を行き、ここから登山道から離れて下棚沢左岸尾根に取りつきます。事前のネット情報によると戯れの急登があるらしいので、取りつく前に全員チェーンアイゼンを付ける。

尾根への取付は尾根末端から少し下棚沢上流に入ったところにあり踏み跡もあります。少し上ると踏み跡にロープが張られて通行止めになっているが、ロープを跨いで先に進みます。途中から樹間越しに下棚の上部の滝(F3かな?)が見えた。

P914mまでは処々に急登が現れ、慎重に足を運ぶ。上りが緩やかになると馬酔木の花が処々に咲き乱れいい香りを放っていて、馬酔木にも当たり年があるのかどうかは分からないが花数が多いと思った。また一面馬酔木の群生地と言っていいような所もあって、馬酔木の花に歓喜、感動したのは今回が初めてだ。



稜線が近くなるとまた急登が続き、足元に注意しながら慎重に高度を上げ登山道に合流してホッ!



あとは、少しの登りで畦ヶ丸です。稜線に出ると寒かったので山頂では写真を撮るのみにして、早々に避難小屋に駆け込み、寒さを避けてランチタイムを取ります。



食事の前に、furuさんからゴマ団子の差し入れがあり美味しくいただきます。食後はさっちゃんからブドウとミニトマトのデザートもいただいて満足、満腹。。。。。
お腹を満たし、休憩もたっぷり取ったのでそろそろ出発しましょう。



畦ヶ丸へ戻り、ここからまたVRで権現山に向かいます。
1210m付近で乗る尾根を間違えそうになって軌道修正し、あとは順調に箒杉沢権現山に着き、土管で作られたベンチに座って丹沢湖の景色を眺めながら休憩を取る。



休憩後、北東尾根で下山します。この尾根も急下降や細尾根があるので慎重に足を運び、処々でコンパスをあてながら方向を確認して高度を下げて行く。ミツバツツジが多く、楽しくいい尾根で、西沢を飛び石伝いに渡渉して登山道に合流すると10分弱の歩きで駐車場に戻る。







丁度、戻ったあたりでポツリ、ポツリと雨粒が落ちて来て間一髪、濡れずにすんでラッキーでした。
ここで解散し各自家路に着く。mikkoとさっちゃんは、sakuちゃんを新松田駅で降ろした後popoさん宅経由で帰宅した。

下棚沢左岸尾根では馬酔木、箒杉沢権現山北東尾根ではミツバツツジをたくさん見ることが出来て楽しい親睦山行となった。





関連記録 NET山岳会“HALU”sakoさんの記録へ







     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。