mikkoの山旅日記T

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
1242-41-U 伊豆七島 神津島(天上山ハイキング他)
GPSの軌跡

★写真の上でクリックすると拡大します。

日  程: 2017年5月20日(土)〜23日(火)

2日目 天上山ハイキング&神津島温泉&釣り編
     行  程:4H48′
     歩行距離:7.2km

メンバー:
S男さん(LD)、takka、momo、kazunoko、sdako、るりびたき、I男さん、S子さん、Y男さん、S男さん、T男さん、H男さん、M男さん、I子さん、mikko
天  気: 連日晴れ

コース:
5/21)天上山ハイキング(行程:4H48/歩行距離:7.2km)&温泉&釣り
CS⇒7:35白島登山口P→8:14最奥P(6合目)→山頂完全周遊コース→11:00天上山(572m)11:22→11:49最奥P(6合目)→12:10那智堂→12:23白島登山口P⇒12:45神津島温泉保養センター(水着で入浴@800円⇒600円)14:35⇒14:50神津島港(釣り)⇒CS(テント泊)

日記:
5/21)2日目
ナルトとゆで青菜をのせたサバ缶だしの掛けうどんで朝食を済ませて出発、道路脇には明日葉が至る所に生えているが柔らかそうな葉が少なくて残念。

白島登山口に車を止めて出発、登山口入口にはたくさんの杖が置いてあり、親切ですね〜樹林帯中に付く登山道はうっそうとしたジャングルっぽい雰囲気があり40分ほどの登りで林道宮塚山線終点の奥の駐車場(6合目:トイレ有り)に到着。
ここからの登りは、草木によって登山道が狭まれるので毛虫等付かれないように注意しながら進みます。

標高が上がるに連れ、草木の丈が低くなるので見晴らしも良くなっていくのですが、生憎ガスが掛かっていて遠くを眺めることが出来ません。しかし、見ごろを迎えたツツジの種類も多く、足元には可愛らしい花も咲いていて視界不良をカバーしていてくれます。





山稜に着くころにはガスもだんだん取れだし、青空も広がっていきます。
ガスが完全に取れると、素晴らしい山稜が姿を現し、近くの島々も眺められるようになってきた。





ババア池〜不動池〜新東京百景展望地〜裏砂漠展望地〜裏砂漠〜表砂漠と順に山頂完全周遊コース辿って天上山山頂に到着です。山頂表記の標柱の上には玉を持ったドラゴンが乗っているが、なぜ乗せてあるかは不明ですがとりあえず写真だけは撮っておきましょう。



天上山から少しの歩きで周回、コースはお終い、分岐から来た道を戻って駐車場に戻る。
途中、那智堂の見学やI子さんが何気に手をおいた直ぐ側に大きなシマヘビがいてあわやのドッキリもあったが、楽しい天上山のハイキングはお終いです。



次なる目的地は神津島温泉です。リーダーから直前に水着を持参するようにと連絡がありどんなところだろうと楽しみにしていた場所でもあります。
海沿いに面した露天風呂に水着着用で混浴、日差しが強くて木陰が欲しいと思っていたら、更なる上に屋根付きの露天風呂があって展望を眺めながらの入浴は最高だった。沖行船も良く見えます。







温泉を出ると次は釣りです。
神津島港で釣りをする5人が残り、残りのメンバー達はスーパー経由でCSに戻って行った。

期待は大きかったのに神津島の魚たちは甘くはなかった。なかなか当たりがありません。何とか1匹スズメダイを釣り上げ、その魚をI子さんが餌様に小さくさばいてくれたので、それを餌に心機一転、竿を出すとまた当たりがあってやったね!
しかし、水面から40〜50cm位上がったところで糸がプツリであ〜ぁ、魚は逃げて行ったのでありました。針と糸が付いたままで大丈夫なのかなぁ。。。。。



釣りの師匠のS男さんは、今日は当たりが無かったとのことだったが、ただでは帰って来ません。ウツボを2匹、他の釣り師さんからもらってくれました。
ウツボのフライが美味しいとの事前情報を頂いていたのでウツボのフライを食べることも今回の目的に追加されていたので達成されそうで超ラッキーです。
釣果は1匹だったが、釣り餌にしてしまったので本日は0です。残念だったな〜

CSに戻って夕飯作り、今夜はお刺身とウツボのフライがメインです。
ウツボのフライはいただいた生のウツボとリーダーがスーパーで購入してくれたちょっと干物っぽいのと2種類をフライにしまて、今夜も生野菜サラダをたっぷり用意します。





ご飯はパックご飯をお湯で温め、お好みですしのこ、白ごま、大葉の千切り、刻みのりをのせて酢飯にしていただきます。mikkoはお刺身をのせて食べました。
ウツボのフライは生のウツボは身がふんわりしていて超美味しかった。残念ながらスーパーで買ったウツボは少し硬くていまいちだったが、後でスーパーに寄った時に聞いてみたら、これはフライ用でなくて唐揚げ用だったと教えてもらって納得でした。きっと素揚げでカラッと揚げていたら骨まで柔らかく食べられたのでしょうと少し残念。
S男さんがウツボのアラで潮汁を作ってくれたが、だしが出てとても美味しかった。

今夜も食べすぎ。。。。寝る前にもう一度お風呂に入っておやすみなさ〜い。
今日も充実していて楽しいいちにちだった。

神津島3日目 島内観光&ドライブ編に続く




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

かずのこの干物に・・・
天上山からそのまま、温泉に行ったので喉がカラカラ!干からびそうになりました。mikkoさんの飲み物と脱衣所の冷水器でがぶ飲み!生き返りました。お刺身、美味しかったね。
kazunoko  (2017/05/30 15:03:11) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。