mikkoの山旅日記T

最初は食べ歩きの旅、そしてハイキング、100名山、そして次は沢登り、岩登りと広がり冬は3000m級の冬山へ・・・・
 
2017/05/25 14:32:41|沢登り(日帰り)
1241-40 西丹沢 マスキ嵐沢(沢登り)
GPSの軌跡

★写真の上でクリックすると拡大します。

日  程: 2017年5月17日(水)
メンバー: mikko(LD)、つっちぃ、おけいさん、nezumi、HIGUMA、rikar
天  気: 曇り
行  程: 7H08′
歩行距離: 8.8km
総上昇量: 695m

コース:
平塚自宅6:03⇒6:10豊田⇒6:47渋沢駅7:07⇒8:26大滝橋8:45→9:00畔が丸登山口→9:20マスキ嵐沢入渓点9:41→14:11稜線鞍部→14:24権現山14:40→権現山南尾根下降→15:42林道→15:53大滝橋⇒松田ブルックスコーヒー⇒渋沢駅(解散)⇒豊田⇒平塚自宅

日記:
つちぃ同乗のmikko車とnezumi車が渋沢駅で合流し、電車で来たメンバーをピックアップして一路西丹沢へ向けてひた走る。新緑がキレイで山がまぶしいです。

林道は畔ヶ丸の登山口まで入れると聞いていたが、様子が分からないので大滝橋の上に車を止めて出発する。
歩き始めて直ぐにギンラン見〜つけた〜に、毎度ながらつっちぃの目ざとさに感心します。
駐車スペースのある登山口まで15分、そこから20分の歩きでマスキ嵐沢の入渓点に到着です。

入渓点にある大きな石の上に『ミコー ツチー OK―ガンバ』と小枝で描かれたメッセージが残されていて超ビックリ!こんな楽しいサプライズをするのは、うたやんだと直ぐにわかった。嬉しいね〜

そして間もなく本人も現れて、更にビックリ!
うたやんは一つ目の山行を終えて、次のお山に向かう途中だったとのことで足の速さに更に驚きだ。せっかくだからとタイマーをセットして全員で写真を撮ったのだったが。。。。。
我が家にもどって見たら写真ではなく動画で撮れていて絶句・・・・・あぁぁ。
次のお山に行く、うたやんを見送り我らも入渓します。今日もnezumiさんが先頭を行きます。

ゴーロ帯を進むと小滝が現れ快適に越えて行く。今回は水量が少ないので滑りでスリップしないように慎重に。。。。
滑りの中にも人が通った形跡のある所は岩が白くなっていて滑りにくいので、それを見つけるのもルーファイの一部かな?

8m滝
流芯の左側に流木があるので、流木の左側から登って行く。一部滑る個所があるがホールドがばっちりあるので問題なく越えられた。



2段10mスラブ滝
この滝の1段登った流芯の側に、以前はハーケンがあったが今回は無くなっていたので、この滝のみmikkoがロープを引いて水流の中を登り上部で右に逃げて落ち口へ。滑りが強くて緊張する箇所あり。
確保状態で登るおけいさん、タワシでせっせとお掃除をして通過してきました。





8m滝(逆くの字の滝)
下部は流芯の一段上のルートを取り、滝が曲がったところから少し流芯を登って上部は右壁を登る。





6m滝
この滝は水流左側の濡れたスラブっぽい壁側と、右の乾いた壁を思い思いに登る。ここでもスラブっぽい壁を登るおけいさん、タワシでごしごし(もしかして掃除好き?こういう人、我が家にも一人ほしいです。)。。。。mikkoは乾いた壁を登る。



大きな岩が崩れた?所では、nezumiさん、岩を潜って上から出てきました。
前はこんなところあったかなぁと記憶がありません。

880mの二俣を右俣に進んでいくと5mの涸滝が現れ、ここはガバガバなので好きなルート取りをして越えて行きます。



10m涸滝
最後の滝です。nezumiさんがロープを引いて登って行きます。下部が少し被りぎみなので初めての人には少し難しく感じるかもしれないが、足を置く場所を見つければ簡単に越えられます。
落ち口の狭い箇所の通過は、ダイエットしていないと通過できないとか、いろいろ盛上ったが、全員問題なく通過出来てガック!逆に残念でした!





涸れ棚が終わると、あとはツメです。
稜線を目指して忠実に詰めていくと藪漕ぎなしで鞍部に乗る。最後の3〜4mぐらいがグズグズなので設置されているロープを有難く使わせていただきゴボウで登る。

鞍部から13分の登りで権現山山頂に着くと、サプライズ第二段が待っていた。
ベンチ?らしき上に小枝で『オ・ツ・カ・レ』って!。。。。。朝見送った、うたやんはここに来ていたのでした。またまた、ありがとうです!
うたやんに感謝して『オ・ツ・カ・レ』を囲んで写真を撮った。仲間っていいね〜



装備を解き、休憩を取った後、南尾根を地図読みしながら下降し1時間2分で登山口に下りる。

大滝橋に戻り、帰り支度が済むとすでに16時を回っていた。朝、ブルックスコーヒー経由で帰ることを約束していたので、猛ダッシュでブルックスコーヒーを目指し、到着したのが閉館10分前。。。。。。
連係プレイよろしく、いつものように駆けつけ3杯を味わって『し・あ・わ・せ』の気分で帰路に着いたのでありました。

今回全身おニューのウェアーで参加のhigumaさん、沢登り初参加のrikarさん、マスキ嵐沢のお掃除を担当してくれたおけいさん、つっちぃは何だっけ?あっそうだ、ギンランを探してくれたつっちぃ、今回も先頭を歩いてくれたnezumiさん、楽しかったね!また行きましょう!

そして、サプライズを2回も用意してくれたうたやん、ありがとね〜
また、お待ちしていますよ〜



関連記録 NET山岳会“HALU”higumaさんの記録へ




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

動画もGOOD!
動画拝見しました。じっくり楽しまれたようで皆さん
”いい顔”です。またそのうちに〜!

うたやん  (2017/05/25 19:17:42) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。