フランス厨房 ル パスポート

 
2021/10/18 19:52:40|その他
山の果実「ガマズミ」・・湘南フレンチ奮闘記・・
山には八百屋では売られない果実が沢山ある
その一つにガマズミの実がある
以前書きましたが、山野に広く自生する低木の落葉樹です
 
9月末には採取できるのですが、この時期までジッと待ちました
さすがに、10月も半ばを過ぎますと、実は完熟しポトポト落ち始め、収量はめっきり減りますが、ガツンとくる強い酸味は消え、甘さが出てきます
 
房状に着いた実を、丁寧にこそげ落とし、水洗い後に鍋で煮詰めます
もちろん砂糖は必要で、適量加えてから果肉が軟らかくなるまで煮込み、ザルに開けて裏越しにかけ、大きな種を除きます
 
熱いうちに保存瓶で密閉し、保存します
これは自家製のジュースの一品です
 
真っ赤ジュースはまさに「悪魔の口ずけ」ですね
 
少し若目の実は果実酒になります
今回はまだ在庫があったので、古酒に追加で加え追漬けにしました
 
果実酒も焼く20種類仕込んでいます(税務署の許可は取得済みです)
 
もちろん野生の果実が主体です
ワインに押されて影が薄いのですが、野趣豊かな自家製リキュールも絶品です
お試しあれ・・・
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。