フランス厨房 ル パスポート

 
2021/07/24 1:26:46|その他
太刀魚・・湘南フレンチ奮闘記・・
小田原魚市場は夏枯れ!魚が獲れずに売り場はガラガラ、何故かサザエだけが豊漁で、売り場を埋め尽くしている
 
この時期に美味しい魚を確保するのが、一番難しく又腕の見せ所となる
が、無い物は無い!
 
今回は太刀魚を仕入れた
小柴のブランド物で、エラにタグが打ち込んである
 
大きさは一本で2キロ、かなり大きく肉厚
太刀魚は周年美味しい魚だが、やはり旬はある
 
今の時期は抱卵中で、やや味は落ちるが、やせ細った鯛やガリガリの他魚よりも、よほど美味しい
 
肉厚の太刀魚は切り身にして焼く
仕上げに赤ワインと醤油を振りかけ、バルサミコを添えて提供する
 
ホロリと崩れる身は甘みも旨みも十分、太陽を一杯浴びたトマトのソースを添えてお出しする・・・
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。