フランス厨房 ル パスポート

 
2021/07/08 10:41:27|その他
桑の実のパン・・湘南フレンチ奮闘記・・
梅雨空がうっとうしいですね
湿度も高く気温も高い!こんな条件ですが、パンを仕込むには最適なんです
 
パン生地を仕込んでも、特別に加温をしなくてもよいし、加湿もさほど必要無いのです
仕込みの種類は何時もと同じですが、オードブル用のパンは別物、遊び心もあり毎回(?)変えています
 
今回は春先に採取し、ジュースに仕込んだ桑の実の果汁を使いました
赤紫の色素は、美容にも効果があると言われるポリフェノールがタップリ
 
これを仕込水に加え、後は岩塩と少量の甜菜糖・国産小麦・丹沢山の硬水です
パンの断面はムラサキイモを加えたような感じですが、今だけのパンです
 
次回は地物の小麦が手に入りましたので、それを使ってみようかと考えています
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。