フランス厨房 ル パスポート

 
2020/08/06 9:00:00|その他
メレンゲ菓子・・湘南フレンチ奮闘記・・
やっと梅雨が明けたが、真だ湿度が高い日が続く
私の仕込みは実にわがままで、パンを焼く日は気温が高く、湿度が高い方がよい
チーズの仕込み日には、暑くもなく寒くもなく・・といった日の方が、仕込みやすい
 
スモークサーモンの仕込み日は、肌を突き刺すような冷気の日の方が、燻製が上手くゆく
 
全くわがままなのだが、自家製無添加で仕込み、設備が無く・・となると、こうなってしまう
 
今回はメレンゲ菓子を仕込んだ
毎年梅雨時には休んでいたのだが、今回焼いてみた
天気は良いのだが、湿度が高い
やっと焼き上げてはみたのだが、やはり周りがべとついてしまう
 
添加物を使えば解決する話だが、やはり使いたくはない
材料は、卵白・砂糖・コーンスターチで、風味は無農薬の梅で仕込んでおいた、梅のジャムを使っている
 
お茶菓子に添えているが、満足のゆく物は秋までまたなければならない・・・
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。