フランス厨房 ル パスポート

 
2020/05/19 9:00:00|その他
丹沢山のトリュフ「セイヨウショウロ」・・湘南フレンチ奮闘記・・
 
皆さんトリュフはご存知ですね
そうです世界三大珍味と呼ばれる、超高級キノコです
 
それが日本にも生えているのです
写真の黒い塊がトリュフで、数年前丹沢山で私が採取したものです
 
そうです、丹沢山には何でもあるのです、ですから私は「スーパー丹沢山」と呼ぶのです
ただ、何でもある割には店の陳列棚が広く、険しく散らばっているのが難点です
 
お目当ての商品を探すのには、ヤマを越え沢を渡り歩くのですが、商品案内も売り出し期間も表示されないので、繁茂にヤマを歩かなければならないのです
 
このトリュフは数種類あり、だいたい8月の終わりから11月にかけて発生します
今年は料理に加える予定で、採取に行きます
 
ふだん採るキノコが終わり、木の実の採取が終わり、富士山のコケモモの採取が終わったころから、狩猟が始まるまでの時期を考えています
 
もっと早く採取したいのですが「狩猟採取調理人」の私には、時間が限られているのです
でも予定に組んでありますので、期待をしてください・・・
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。