フランス厨房 ル パスポート

 
2019/09/19 17:27:19|その他
今日はキノコ狩り・・湘南フレンチ奮闘記・・
早朝4時、雨は上がっていたが地面が濡れている、雨降りよりは良いがキノコ狩りには適さない状況だ
キノコは水を吸っていると痛みが早く、山から下ろすと気圧の関係もあり変色しやすくなる
 
でも雨降りよりはまし!と、気を取り直し静岡県の小山町の某山に出かけた
朝のうちは霧がかかり見通しが悪い上に、下草が水を含んで歩きずらい
 
小一時間も過ぎたころ、やっと一本のキノコを見つけた
茶色からやや赤みを帯びたキノコ「アカモミタケ」だ
このキノコ、軸や傘が傷つくと白い乳液を出す
世間の評価は低いのだが、秦野では結構好まれるキノコで、主にモミの原生林に生える
 
今日は当たるか?期待に胸を膨らませ、さらに林の中を歩く
5時間位さまよい、スーパーのレジカゴに半分くらい集めた
途中シイタケの群生にぶつかり、これも3キロくらい集まった
シイタケは最近の大雨で発生したらしく、全体が水を含み量の割には重い
 
結果今日はノルマを果たしたことになる
明日中には加熱加工を施し、保存しなくてはならない、キノコは痛みが早く時間との競争になるからだ
 
これで、今秋のキノコスープは大丈夫、ホット一息・・・と、いうところだ
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。