フランス厨房 ル パスポート

 
2019/08/09 7:24:12|その他
熟成が終わるまで・・湘南フレンチ奮闘記・・
チーズは仕込みが終わっても、すぐに食べれるわけではない
中には熟成が必要のないものもあるが、ほとんどが熟成という過程を経なければならない

2〜3週間で良いものもあれば、数か月あるいは数年というものもある
私が仕込んでいるのは、フランスのチーズの模写だ

したがって、ソフトタイプの物が多い
それでもカビが生え、さらに熟成がおわるまでは一カ月は必要になる

ブルータイプなどは、最低一年は寝かせたいのだが、間に合わずに提供してしまう
それでも、十分に美味しさは出ていて、逆に日本人の口には合うようだ

自家製チーズは全部で6種類、無添加で仕込むので、どうしても賞味期間は短い
だが安心安全のためには、それも仕方がないことだと思っている・・・





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。