フランス厨房 ル パスポート

 
2018/10/10 14:00:04|その他
静寂・・湘南フレンチ奮闘記・・
 
私たちの暮らしの中には“音”が溢れかえっている
家の中ではエアコンやテレビ、冷蔵庫スマホなど、数えきれないほど音を出している
 
街に出れば車の走行音や、商店などのBGMなど数え上げたらきりがない
 
私の厨房も換気扇や冷蔵庫のモーター音の中で仕事をしている
何時からこうもにぎやかな騒音の中での暮らしになったのか?
 
子供の頃は、街中でも夜になるとシンと静まり返っていた
今とは違い、当時の店はせいぜい8時まで、後は皆店じまいで飲食店や飲み屋などが明かりを付けていた位だ
 
今の生活環境の中で、静かな場所などあるのだろうか?
私は忙しく走りまあるのでない
が、時折深夜に山に水を汲みに行ったときに、体験する事がある
 
人里を離れ林道を終点まで行き、さらに徒歩で山道を歩くと、シンと静まり返った『静寂」の空間がある
聞こえるのは自分の足が地面を踏む音だけだ
 
静まり返った暗闇の世界は、沢の音も聞こえず時折そよぐ風で、木の葉がカサカサと小さくささやくだけ
獣さえ息を殺している
 
外灯などの明かりは全くない、時折雲の切れ間から月が顔を出すと、ぼんやりと木々が浮かびあがるが、隠れると又漆喰の世界となる
 
私はそん時空が好きだ
一人でも怖いことはない、お化けなどは出ないし危害を加える者もいないからだ
むしろ町中のビルの陰の暗闇のほうが怖い・・・





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。