フランス厨房 ル パスポート

 
2018/09/14 7:57:37|その他
山の植物も高温障害?・・湘南フレンチ奮闘記・・
 
今年の夏は例年になく暑かった
農業も漁業も影響が大きかったが、山も例外ではなかった
 
昨日は定休日でお約束の山の徘徊日、小田原の山から甲府の峠まで歩いてきた
お目当ては野生のホップ「唐花草」でホップの変種、味香りは大差ないが、生息地が寒い所、つまり緯度の高い山や峠に繁殖している
 
過去の話、わずか15年前までは山中湖畔に山ほどあった物が、今は壊滅状態
仕方なく甲府の峠「右左口」(うばぐち)まで探しに行くのだが、今年は実を結んでいない
 
盆地では稲刈りが始まっているので、時期はあっているはず
暑さに弱い植物なので、この夏の暑さに負けたのだろう
 
このホップの用途は、ホップ独特の風味と爽やかな苦みを利用し、パンやデザートに使う
後は雑菌の制御には最適で、パン種の発酵などにも活躍する
 
無い物は仕方がない、去年の残りが冷凍保存してあるので、何とか賄うつもりだが
これだけ環境の変化が激しくなると、今後はどうなってしまうのか・・・・?
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。