フランス厨房 ル パスポート

 
2018/08/31 21:09:46|その他
ランボー え!・・湘南フレンチ奮闘記・・
アイボーの猟犬ランボーの話
この猟犬ランボー、色々訳ありで私のもとに来た雄犬だが、ほとんど捨てられたような境遇で、一時期は山の狩猟で射止めた獲物の残渣、残りものや廃棄した骨などを食べて生き延びていた
 
今でもハンターが廃棄処分をした、獲物を探して掘り起こして食べる
私が与える鹿の骨や屑肉も、一晩おいて少し腐敗臭が漂うまで待ってから、美味しそうに食べる
 
私の元で2年半暮らしているが、いまだに判らない部分があり、今朝又新しい発見をした
 
猟犬なので、ペットのように「お手」などの芸は一切教えていないし、又命令した事もなかった
 
それが何気なく「お手!」と命令すると、前足を上げ私の掌に乗せるではないか
エ! お前お手が出来るのかい?
何度繰り返しても同じ動作を繰り返すではないか
 
2年半同居して初めて知った事、仲の良い友達でも彼女でも、突然「こんな癖が、こんな特技が!」とビックリすることがあるが、今朝のランボーはまさにソレであった・・・
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。