フランス厨房 ル パスポート

 
2018/08/28 21:28:21|その他
満月!・・湘南フレンチ奮闘記・・

台風が過ぎ海もようやく、穏やかな顔を見せだしたのだが、満月が煌々と海面を照らしている、スーパームーンというやつだ
 
月夜の晩を好むのは狼かバンパイヤ位、漁師にとっては死活問題となる
魚にも目があり、月夜の水中では網が見えてしまい、定置網や刺し網を避けて魚が掛からないのだ
 
漁師も困るが、その漁果を当てにしている我々にも影響が出る
入荷が減れば、少ない魚に大勢の魚屋が群がり、競り値は嫌でも高値を呼ぶ
おまけに、魚種が少なければ下魚まで値が釣り上がる
 
わたしは値段を気にする前に、魚を確保しなければならないのだが、無い物はどうしようもないのだ・・
 
セリ場に魚が持ち込まれる時間はマチマチで、活魚を一番競の5時30分に合わせるため、早く収める漁師もいれば、一人で操業する漁師や、遠いところから駆け付ける漁師は、〆切りギリギリか遅着となり二番セリになる
 
魚が無い時は辛抱強くその遅着の魚を待つ
遅着の魚種の中にも結構高級魚があり、値段も一番ぜリよりも落ち着いた値段で落ちることが多い
 
今朝は粘りに粘り二番ぜリでクエをゲット、安心して帰ることが出来た
明日は公設市場が休みで、どうしてもクエかアカムツが欲しかったからだ・・・
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。