フランス厨房 ル パスポート

 
2018/08/09 18:31:50|その他
ランボーは弾よけ?いや熊よけ!・・湘南フレンチ奮闘記・・
台風一過、まずまずの天気今日も愛鷹山の林道を走ってきた朝方は気温も低くしのぎやすかったのだが、日が真上に上がると真夏の太陽がジリジリと照りつけてくる、やはり夏か・・2日ほどしのぎやすい天気だったが、まだ8月涼しくなるわけもないのだが、老体にはやはりこたえる富士山の裾野や愛鷹山には、熊がいるのをご存じだろうか?丹沢山にもいるがわずか30頭弱、静岡県には何頭いるやら判らないが、とにかくいる熊に限らず猪や鹿などは臆病で、向うから向かってくるような交戦的な物はいないただ出会いがしらが怖い、相手も驚き怖いから威嚇したり、襲ってくるだれか同伴者がいて話しながら歩けば良い、あるいは腰に鈴をぶら下げたり、携帯ラジオをかけながらでも良いのだが、私は採取している物を人に知られたくないので、一人で行動し、又無言で作業をするおまけに迷彩服で気配を消して行動するので、山中で人の気配を感じても、こちらから近ずかない限り、出くわすことはないそれでも熊や猪は怖い、言葉で話が通じる奴ではないので、出来ればお近好きにはなりたくはないそこで愛犬ランボーの登場となる藪などに入る時はランボーを呼び、先を歩かせれば「弾よけ」ならず「熊よけ」になる勿論ランボー自体無口では、寝ている熊や猪と出くわす可能性もあるが、そこは猟犬気配をいち早く察する事が出来るし、鼻が利くので風向きのもよるが、100メートル先の匂いも察知でき、けたたましく吠えつき追いかける山に入る時は相棒のランボーが弾、いや熊よけになってくれるのだ・・・





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。