フランス厨房 ル パスポート

 
2018/07/04 21:12:25|その他
新ショウガでガリとジンジャーエール・・湘南フレンチ奮闘記・・  

 
初夏の仕込みと言えば「ガリ」寿司に添える生姜の甘酢漬けの事だ
店はフレンチだが、オードブルには寿司も盛り込む
 
となれば当然「ガリ」は付き物で、これの仕込みもある
ガリは買った方が安い!皆そういうが、脱色され改めて着色されたガリが美味しいとは思えない
 
生姜自体もはたして国産なのか疑問があるし、添加物もあるのかもしれない
そんな得体のしれない物を使う訳にもいかず、毎年この時期に作ることにしている
 
仕込みは至って簡単、生姜を薄くスライスし熱湯にくぐらせる
引き上げた生姜に塩を振り、荒熱を取る
 
冷めたら容器に納め、熱い甘酢をそそげば完了、一週間もすれば完成する
私は一年間使用する分8キロほどを仕込み、冷蔵保管している
 
生姜でもう一つ、ジンジャーエールの仕込みも同時に行う
材料は至って簡単、生姜にシナモン・クローブ・鷹の爪・ザラメと水そしてライムの皮等だ
これだけで作れるのだから簡単な物、仕込まない方がおかしい・・
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。