フランス厨房 ル パスポート

 
2018/06/14 19:42:45|その他
無花粉杉・・湘南フレンチ奮闘記・・  

 
今日の下界は暑かったのだろうか、山は涼しく日陰に入るとスッと汗が引く、丁度よい天気だった
 
相変わらず「ツルニンジンハンター」で、西部の山を歩いてきた
林道を車で走り、閉鎖している道を選んで歩くのだが、これが結構キツイ
 
片道3時間ほどの工程だが、道端を探しあれば藪の中に差し込む・・
手には小型のスコップと60センチ位のバール、それと収穫ネット
腰には水1リットルと大型のサバイバルナイフ、ヒル除けの塩水入りのスプレー
無線機などを装着する軍隊用のベルト
これだけで5キロになる
 
相棒のランボー(猟犬)は車から降ろして解放すれば、勝手に獲物を探しに林に入ってゆく
 
寂しいのだが、呼んでついてくるようなペット犬ではない
猟犬なのだから仕方がないが、少しは気使いをしても良いと思うのだが・・
 
林道から林道へと渡り歩き、車に帰りついたのは夕方、日が傾いた頃
ランボーは、車から降ろした所が出発点で、そこから自分の足跡(匂い)が付いているので、自分の足跡をたどり帰ってくる
 
帰りを待つ間、ふと最近植林がされたと思われる斜面を見ていると、看板が目に入った
「無花粉杉」と書いてある
話には聞いていたが、見るのは初めて
だが、この杉に全てが入れ換わるのには、気の遠くなるほど長い歳月が掛かるはず
まだ当分の間は、花粉症の方は悩まされるのだろう・・・
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。