フランス厨房 ル パスポート

 
2018/05/16 21:30:43|その他
クワの実のシロップ漬け・・湘南フレンチ奮闘記・・

 
 
今朝は小田原魚市場は休市、さっそく早朝の空き時間を使い、採取したクワの実の瓶詰め加工をした
 
クワの実は水分が多く、冷蔵保管では5日もてば良い方
そこで何時でも使えるように加工を行う
 
難しいことではない、洗ったクワの実の水気を切り、砂糖をまぶしてしばらく置くと、クワの水分が出る
 
それを加熱して軽く煮込む、熱いうちに瓶に詰め、密閉すれば良いだけの話だ
それだけに早朝の貴重な時間を、費やすわけにはいかず、先日パン種の未熟性のため延期した、パンを焼くことにした
 
パンは2種類、オードヴル用の「ワサビの葉」のパンと、魚料理用の白い生地だけの「バタール」
 
どちらも失敗はなく、まずは満足・・・
季節は駆け足で通り過ぎてゆく、その流れに乗るために必死で行動するが、何時も乗り遅れ気味
 
明日はスーパー丹沢山で野生のお茶の木から、紅茶用に茶葉を摘む予定だ
茶葉は多分今季最後となりそう、来週はいよいよ「ツルニンジンハンター」になりそうだ・・・
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。