フランス厨房 ル パスポート

 
2018/05/15 21:17:57|その他
クワの実を採取・・湘南フレンチ奮闘記・・

 
 
今朝河岸の帰りに寄り道、スーパー丹沢山に寄ってきた
スーパー丹沢山とは、私が付けた丹沢山系のあだ名である
とにかく、野草から薬草・動物性たんぱく質・果物まである、まさにスーパーマーケットなのです
欠点を言えば、チラシが入らず店も広く案内標識もない、ただ自分の足で探さなくてはならない・・という事だ
 
今の時期、クワの実が熟し始めたので、クワの若葉と共に採取を始めた
若葉は乾燥させて保存、野草茶・・いや和ハーブとしてお出ししている
 
熟果は黒紫に変色するが、厄介なことに木全体が一変に熟す事はなく、最初は白い色、これは固くて歯が立たない
やがて赤く変色するが、これは非常に酸味が強く、甘くなるのは黒紫に変色してからだ
写真でも判るように、一本の枝先の実でさえ、食べごろの熟果と未熟果が交互に付いている
 
この実は野生の小鳥の餌にもなるが、ちゃんとテリトリーは守られている
人が手に入る範囲は、下枝の実や太い幹、よじ登れる範囲だが
小鳥は頂上付近や細い枝先の実を食べるし、警戒心が強いので下には降りずに、人の手の及ばないところを餌場にしている
 
今朝はこの若葉と完熟果を摘んできた
葉は乾燥、熟果はシロップ煮にして密閉瓶に入れ、デザートなどに利用するため保存する
完全殺菌で瓶詰めにしておけば、常温で3年は大丈夫、これを加えれば野趣豊かなデザートになる・・・
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。