フランス厨房 ル パスポート

 
2018/04/12 23:30:00|その他

蕗の握り・・湘南フレンチ奮闘記・・
 
 
季節の移り変わりは実に速い、少し前にフキノトウを採取していたのが、今は蕗を摘んでいる
 
この蕗を取る場所は、カヤが生い茂る場所で、私以外は誰も寄りつかない所だ
まあ藪を横切り、押し倒された枯れたカヤを乗り越えてまでは、誰も採りにはいかない
 
私の独断場ではあるが、去年マムシを掴んで大騒ぎをした場所、出来れば私も行きたくはないのだが、競争相手が行かない場所だけに、つい足を向けてしまう
 
今の蕗は柔らかく、皮をむく必要もない
さっと茹でこぼしてから、冷水に晒しアクを抜く
それを昆布・カツオ節・酒・みりん・醤油で煮つける
 
それを握り寿司にして、オードヴルの一品に加えた
薄味に仕上げてあるので、蕗のアクも感じられるし、何といっても野趣が味わえる
しばらくは続ける予定だが、今年は季節が足早に通りぬけているので、何時まで続くか・・・
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。