フランス厨房 ル パスポート

 
2018/02/08 12:00:00|その他
猟犬は高いところが好き?・・湘南フレンチ奮闘記・・

 
猟犬は私のメニューの構成上、必要かつ信頼のおけるパートナーだ
ジビエのメニューのためだけではない、山菜や薬草・木の実などの採取にも同行する
採取の手助けはしないが、山には毒蛇もいるし熊やイノシシとの遭遇もある
藪の中をガサゴソ動き回る犬の気配で、相手が気配を察し先に逃げてくれる
もう一つある、犬を開放して山を歩くと、近くの林道などの車や人などに気を使わなくてはならないので、常に犬の行き先を確認しなくてはならないが、私が一人だけだと寂しいのだ
相手は犬で会話はない、だがお互いの存在を確認しつつ行動している
特に雨の中や人の寄り付かない、谷底などを歩くときには、やはり気に掛ける相手?がいると、心強いものだ
さてその猟犬だが、今まで何頭も飼っていたし、繁殖もしていた
仲間のハンターから頼まれることもあるが、私の管理の目を盗み、子作りをしてしまうこともある
当然オスもメスもいるのだが、オスだけが高い所を好むのだ
山での話ではない、自宅に繋がれているときにだ
初代のランボーはイクメン、子育てを手伝う位優しい犬だったが、暇さえあれば小屋の三角屋根にまたがり、昼寝をしていた
今の現役「二代目ランボー」も、小屋を前足で押し倒し、その上に乗る
何回小屋を直しても、すぐに前足で蹴り倒しその上に乗る
メスでは一度もない行動だ・・・
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。