フランス厨房 ル パスポート

大自然から食材を採取し、全て無添加自家製に徹した料理を作るために、日々奮闘する私の姿です 魚市場や山での出来事を中心に、野趣豊かなフレンチの創作日記です
 
2020/02/16 11:25:43|その他
雪に備えて水くみに・・・・湘南フレンチ奮闘記・・

天気予報では今期最大の寒気が来て、西でも大雪の恐れがあるという
関東の平野部では警報が出ていないが、山では話が違ってくる

丹沢山も今年は暖冬で積雪はない
でも一歩日陰に入ると、路肩には雪が固まっている

そこに雪が降れば、当然積雪になり交通は遮断されてしまう
店の営業には水は欠かせず、岩盤の硬質水はパン焼きに、土から沸く軟水は料理やテーブルサービスの水として利用している

勿論一番安価な殺菌水、水道水は洗い物などに活躍しているが・・

在庫の軟水が少なくなったので、早めの水くみに行ってきた
昼間は時間が取れないので、閉店後の深夜という事になるが、山道の走行は夜間のほうが安全に行ける

街路灯もない山道で、無灯で走る馬鹿はおらず皆ライトは点けて走るので、暗闇の中でも対向車が判り、お互い安全に走れるからだ

肉体的には早朝の魚市場に行くため、3時半には起きるので実働20時間は超えるが、山道のドライブも気分転換で実にたのしいものだ・・・

写真は「ゴマ屋敷の水くみ場」以前は山小屋のメンバーで維持管理をしていて、私もその一人だった

 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。