最終幕を目指して・・

私にとってレストランとは舞台だ!34年の営業に終止符を打って2年が過ぎた 今再開に向かってもがいている・・・
 
2019/07/29 17:02:10|その他
慣れとは怖いもの!・・湘南フレンチ奮闘記・・

人には怖いもの・苦手なものが必ずある
私は蛇とヤマビルが大嫌いで、蛇などは人よりも早く見つけ、逃げる

ところが山の男たちは、蛇くらい素手で捕まえ皮を剥くくらいでなければ、山の男とは言えない・・と

自称自分も山男と思っているのだが、どうも蛇だけは苦手で、見つけると一気に逃げ出してしまう

あとヤマビルも嫌いだ
好きな人はいないとおもうが、出没する夏の間は、ヒルが多い丹沢山から足が遠のく

ヒルは主に湿気の多い草むらに多く、足元を注意すればある程度防げるが、藪などをナイフで切り開き進むときは、首筋などに食いつかれる

斜面に体を預けて土を掘っている時などは、もう全身食われる

最近気が付いたことは、首筋が多く喰われると分かった
頸筋は自分では見えないが、何か異常を感じ手で探ると、冷たい滑っとしたものを感じる

それがヤマビルで、指先で一気にはがしとる
以前はギャアギャア言いながら取っていたのが、今では冷静そのもの、つまんだヤマビルに腰に付けた塩水スプレーのポットで退治する

食いついた傷口からダラダラと血が流れ落ちるが、いつかは止まるだろう・・位しか考えない

ヒルは嫌だが、怖がっていたのでは仕事にならないから、慣れるしかない

そういえば、ドラキュラも首筋に食いつくが、吸いやすいのだろうか?






     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。