平塚がホームのクマとオサル

生まれた時から平塚で、なんとな〜く生きているクマと、そのクマと結婚してしまってから、遊び人として生きているオサルのブログ 1994年からベルマーレ平塚を見るようになり、1996年に初めて平塚競技場で生観戦。2000年よりシーズンチケットを嫁さんと二人分買うようになる。今は3席分買ってるけどね…
 
2020/10/22 12:32:00|サッカー(観戦記2020年)
2020年10月21日 第13節(延期) ホーム 湘南ベルマーレ vs サガン鳥栖戦
くま


2020年10月21日。ホームで延期されていたサガン鳥栖戦の日です。

実はおいちゃん、この日家におりました。

体調不良で火、水と会社を休んでおりましたわ。
歳のせいか、どうも消化器系の調子が悪くて…

そんなわけで、アウェイの時と同じように
ベットに寝転んでのDAZN観戦でした。


んで、試合結果は、0−0のドロー


う〜ん、負けなかったのはよかったのですが、勝てないねぇ

それにこのドローはあまりにも痛いですな

直樹ッ(13:石原 直樹 選手)と坂(4:坂 圭祐 選手)と天馬(18:松田 天馬 選手)の3人が負傷交代

そんで、中三日でまた鳥栖戦(今度は鳥栖ホームだけどね)なんだけど

勝っておきたかったわ、この試合は…

最初は押せ押せで良かったんだけど、直樹ッが負傷交代した後がねぇ

まぁ、両チームともシュートまで行けませんってな試合でしたなぁ

そうは言っても、鳥栖の半分しかシュート打っていないって


そりゃー勝てんわな!!


鳥栖を相手にシュート3本ってどうなの


何で下位相手だといつもこうなるかね?

直樹ッがいないと攻められんかね?

中盤の攻防はサイドチェンジやロングパスで結構良い感じなのに
なぜかシュートまで持っていけない…


なんでだろう〜 なんでだろう〜(まさにテツandトモだな)


さて次の試合は、アウェイでまたも鳥栖戦

次はもっとシュートを打っておくれよ

楽しみにしているんだからさぁ





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。