平塚がホームのクマとオサル

生まれた時から平塚で、なんとな〜く生きているクマと、そのクマと結婚してしまってから、遊び人として生きているオサルのブログ 1994年からベルマーレ平塚を見るようになり、1996年に初めて平塚競技場で生観戦。2000年よりシーズンチケットを嫁さんと二人分買うようになる。
 
2019/09/30 13:00:00|サッカー(観戦記2019年)
2019年09月29日 27節 ホーム 湘南ベルマーレ vs 清水エスパルス 戦
くま


さてさて、どうしましょうかね
ちょいと思い出したくないような負け方ですわ


今日は午前中、法事でおじさんの旦那寺へ
午後、家にたどり着いたのが14:00

遅れついでに、おやじ用にテレビの設置
ところが部品を間違えてた
アンテナ分配器を買おうとして分波器を買っていたよ。トホホ…

まあ、仕方がない。明日だ明日!

てなわけで家を出発したのが15時ちょい過ぎ


もう、この時間になると運だね
南から流して北駐車場でギリギリ入れました
この時、時間は15:39

北駐車場内を1周してみると
残りがおいちゃん分以外で1台

助かった。運がいいねぇ
停められた場所は湯乃蔵ガーデン側
ここは帰りが大変なんだよね…
出るのに時間がかかるんだわ、この位置は…


ちょいとベンチで一休みして先行入場待機者列へ
いつもの位置に陣取りました



さて試合は…
0−6の大敗でした


さーてさて、何を書こうかね
ここまで大敗だと、書き辛いなぁ

誰がどう悪かったってなことより
何かいつもよりプレスが甘かったような

なんだろね、前半の前半
失点するまでは、「あれ?なんか…、何かいつもと違うなぁ…」

ペナ内で綺麗にワンツーでドンッ! と失点
いやーな感じ。何か軽ーく失点してないかい…

2点目も方向が違うけど似たような失点…

後はもう、悲しくなるような失点の嵐
それも、かぁるくあしらわれて失点ですがな


どうしちゃったんだろねぇ
首の皮一枚でゴール前を死守していたころの

あの感じがないよ

なんか良いようにやられちゃった感が強いですな


流石に
いつもの本職ボランチ2枚がいないと ダメかね?

くっそー(失礼!)

今回唯一の期待
冬一(28:鈴木 冬一 選手)が何とかボランチをこなせるみたい
流石にまだ粗いけど(なんと表現すればよいのか?確度?かな…)
粗いなりに何とかボールを捌いていたよ


まぁ、こんなところかな
こんなもんで許してチョ


次回は1週間後、またもホームで川崎戦!!

楽しみだなー(棒読み & ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。