平塚がホームのクマとオサル

生まれた時から平塚で、なんとな〜く生きているクマと、そのクマと結婚してしまってから、遊び人として生きているオサルのブログ 1994年からベルマーレ平塚を見るようになり、1996年に初めて平塚競技場で生観戦。2000年よりシーズンチケットを嫁さんと二人分買うようになる。
 
2018年12月01日 第34節アウェイ 名古屋vs湘南戦 *J1最終節*
くま


今日は12月1日。J1リーグ最終戦です。

場所はアウェー「パロマ瑞穂スタジアム」ですわ。
そんなわけで、今日はDAZNとBS観戦です。
いつものように、仰向けに寝っ転がって腹にPCのっけた観戦スタイルです。

流石に1分数秒ほどBSの方が早いですな。
目移りするのでBSは音消して点けてるだけ。

何の意味があるのかな?
……なんかわからんが画面いっぱいの方が良いかなと

なんじゃいそりゃ!

一人ボケ突っ込みしながら、試合開始のホイッスルを待ちます。



で試合は2−2の引き分けでした

ついに最終戦でJ1残留が決定!!

思わず、寝っ転がったまんまガッツポーズをとるおいちゃんでした


菊俊のボレー
 (ボレーと言うか流し込みかな?一応、ボレーで蹴っているよね)
司のPK
 (視来がPA右でパスを受けて内へ突進!
  GKが思わず足を出して引掛けてPK
  視来は相変わらずドリブルが変に上手い(チョイむりーもあるけどね)
  ウナギドリブルU世かな?)

いやー、2点目が決まったときは、「勝った!」と思ったんだけどねぇ。

後半、PK2本取られて「引き分け」となっちまいました。


でも、湘南の残留は決定!!

名古屋は、他会場の結果待ち…………
おいちゃん、ず〜っと見守ってしましましたわ
そして…歓喜!

よかったね、名古屋

来年もよろしくね


で、
なんか、すごい劇的なJ1リーグ最終戦でしたなぁ。

●ACL権争い
 鹿島vs鳥栖が0−0の引き分け(降格争いしている相手)
 札幌vs広島が2−2の引き分け(直接対決)

 この結果ACL権
  2位広島 勝ち点57
  3位鹿島 勝ち点56
  4位札幌 勝ち点55

おかげで、札幌は残念ながら4位でACL権を逃してしましました

 さすがに広島もACL権を逃すことは許されないよな〜
 でも、「他力」考えてた降格争いのチームにとっては悲喜交々を
 味あわせていただきましたよ。
 第2クールだけ見たら4勝4分9敗の勝ち点16の17位ですぜ!
 まぁ、それを言ったらFC東京もそうなのですがね
 (4勝4分9敗の勝ち点16の16位)

 札幌は、あと1点が…あと1点が遠かった!

 おしかったねぇ


●降格争い(PO行き争い)
 鹿島vs鳥栖が0−0の引き分け
 名古屋vs湘南が2−2の引き分け
 横浜MvsC大が1−2の横浜負け
 川崎vs磐田が2−1の磐田負け(それもATにオウンゴール…)

 この結果降格争い(PO行き)
  12位横浜FM 勝ち点41(得失点差0)
  13位湘南 勝ち点41(得失点差-5:得点38)
  14位鳥栖 勝ち点41(得失点差-5:得点29)
  15位名古屋 勝ち点41(得失点差-7)
  16位磐田 勝ち点41(得失点差-13)

なんじゃこりゃ!!

勝点41が5チームも並んでて
勝点41でPOになってしまうって

怖いわ〜

勝点41で、得失点差でPOになってしまうって

マジで怖いわ!!


おいちゃんは
湘南として磐田は昔から人的に
大変お世話になっているチームなので
好きなチームなのですが…

どうしても7733がね〜

まっ、今度こそシャーレを手に入れてオークションで売ってください!

(中2日日程のときも、公式の場でいらないこと言うし…
 言葉は怖いよ〜発言には気を付けてくださいね
 ねぇ、7733)

さて、ストーブリーグとなりました。
はてさて、どんな泣き笑いがあるのでしょう

あっ、レジェンドマッチがあったっけ…
ニカちゃんを偲びながら観戦だな
さて、チケット買わなきゃ!

あぁ、楽しみだなぁ





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。