平塚がホームのクマとオサル

生まれた時から平塚で、なんとな〜く生きているクマと、そのクマと結婚してしまってから、遊び人として生きているオサルのブログ 1994年からベルマーレ平塚を見るようになり、1996年に初めて平塚競技場で生観戦。2000年よりシーズンチケットを嫁さんと二人分買うようになる。
 
2018年10月20日第30節ホームvs札幌戦
くま


何とか今週、社会復帰!
何度か会社と復職面談して、16日から復帰ですわ

長かったなぁ

2018年10月20日は、朝もはよから(8:45)お医者へ行って、膝のリハビリなどを…
速攻帰って来て9:30ごろにBMWスタジアムへ向かいます
(駐車場には9:50ごろ到着かな)

あれ、電光掲示板には満車が出ていないのに満車の看板が置いてある!?
看板の側にいた整理のおいちゃんに「満車?」って聞いたら
「満車!」とのこと…
でも、日ごろの行いが良かったのか、ちょうど1台出てくるところ

「ラッキー!」

てなわけで、テニスコート横の駐車場(正式名称は「南第2駐車場」って言うらしい)に止めて一安心
(でもやっぱり、電光掲示板が正解でした。もう1台分一般車両用が開いていた。
障がい者車両用も別に1台開いていたよ)



第30節ホームで札幌戦です

さて、試合は2−2の引き分けでした

う〜ん…

何ともはや
負けなかったのは大変喜ばしいことでしたが、勝てなかったのがねぇ

札幌は攻撃がとても整備されていて
「あぁ、個人能力が高い選手が複数いれば、こんな戦術がとっても有効なんだなぁ」
ってなことを考えておりました。


なわけで、最初は完全な札幌ペース

でも、サッカーの神様は気まぐれですなぁ

39分、ペナルティーエリア外で天馬が右から中央の司にパス。
軽くドリブルして注意を引き付けたところで右に入ってくる凌吾へ「打てよ!」てな感じでボールを出すと
凌吾が左足を振り抜き、相手DFの股を抜いてゴール!
先制点ですな
前半はこのまま終了

後半入ってすぐの51分
札幌のコーナーキックを札幌4:ジェイに押し込まれて同点
このとき、ポスト様にボールが当たって、札幌側への良いパスになってねぇ…ゴール前で折り返されてジェイに押し込まれてしましました。

ポスト様は湘南にも札幌にも分け隔てなくここぞという時にその威力を発揮しておりましたよ

後は60分にやや距離があるけど正面のFKを貰い、蹴るのは司
司君勢いよく走りだしながらちょこんと左へ右足ヒール
そこへ大暉君が走り込みながら左足を強振。ゴールに突き刺さりました!

このまま終わればよかったんですがねぇ
流石に現在6位のチームですな
76分にカウンターを食らい、右サイドから流れのまま18:チャナティップに決められちゃいました。

残り時間、両者ともに攻め合ったのですが、このままドロー!



いやー、観るには面白い試合だったのですがね

残る対戦は、磐田(15位:34)、清水(8位:43)、G大阪(9位:39)、浦和(5位:45)、名古屋(14位:34)の5チーム

過密日程だし

後ろからヒタヒタと足音が聞こえてくるし…


さあ、もうひと踏ん張り行ってみようか!!

おっと、
チョイとその前に、ルヴァンへ1.5億円貰いに行きましょうかね





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。