海道軍曹の悠々釣行記

「最良の仕事の日よりも最悪の釣りの日の方が、まだマシである」・・・ニュージーランドの諺
 
2016/05/23 0:43:15|オフショア
東伊豆近海オフショア

5/21(土)東伊豆近海 弱風(北東) 晴晴れ

なにやら春マサがブチフィーバーしてますね〜

そうですね〜

いいですね〜久しぶりの青物ジギンググッド

大船長、若船長…よろしくお願いいたしますm(_ _)m

あっちでいいなら、こっちもいいでしょってことで前回と同じ方面へ出撃船

っも、イサキも食べたいのでシャロー根回りから開始。

軍曹は〜大船長、若船長がイサキ釣れるまでジギング&キャスティング(汗)

ボラ170Fを買ってから一度も投げてなかったので試投大会寝ぼけ

シャローに向かってどりゃー!っと投げてザーザーって引っ張ってくると…

『バコ〜ッ!』っとボラ170Fに水しぶきをあげてバイト 困った

不意を突かれて焦ってあわせるとスカッ!ミスバイト汗

なんだったのか?シーバスにしては派手すぎバイト。シイラの姿はまだ見れない…もしかして、ヒラマサだったのか?

昨秋にジギングでヒラマサゲットした場所と同じ付近だったので。

希望的観測でヒラマサってことにしておこう!(笑)

初めてオフショアキャスティングのトップゲーム魚が出るの見た。確かに興奮するかもしれないっすね矢印左下

その後は、ジギングで疲れたらタイラバ巻いたりして寝ぼけ

餌では前回同様、エサ取りベラ類の猛攻…っも大船長、若船長が本命イサキをゲッツ!

ってことで軍曹もイサキ狙い開始。今日はレンジが深いらしくエサ取り上等で攻めないとイサキも釣れないらしい。結果、ベラベラべっちょん by 大ちゃん

今度はちょい深場から流す。

餌釣りを小休止してジギングをちょっと試す。ってかちょっと粘って試す。

っと、着底2シャクリ目で「フワッ!」っとジグ浮かされた次のシャクリで「ズシッ!グンググッ!」

「キターーーーーー!」久しぶり〜この感触 ウィンク

ファーストラン…結構突っ込む。耐える。相当重い。デカい?

でも突っ込み方がちょっと変な感じ。でも引く引く。

上がってくると原因判明。スレ掛かりのそこそこふっくらしたワラサ@4.8Kg(74cm)

ロッド:ドラッグフォース JDF621S-3
リール:10ソルティガ4000H
ライン:PE2号+フロロ10号

ルアー:おにぎりジグ 130g

尾びれ近くに掛かってたんで綱引き状態。そりゃ引くわ。頭向けられないですからね。





こんな場所で釣れるの?ってとこで釣れたのでわかりませんね〜。

その後は餌釣りで「タカベ」を追加。塩焼きで旨いらしいのでキープ。

オフショア版「僕ら〜」でジギング

終了30分前に一発勝負のジギング&ウッカリのモグラ叩きタイラバ等試すも反応なし。

大船長がバーサー大を2尾連続ゲッツしてタイムアウト!

風、波も弱く、釣りのしやすい一日でした晴れ
今回もイサキゲットならず残念でしたが、久々のジギングでの青物はうれしかったです。

大船長、若船長、マリーナの方々ありがとうございましたm(_ _)m

※:赤潮が大量発生していました。水温が急上昇している証拠ですね。同日、真鶴の〇〇丸さんでは春マサプチフィーバーだったみたいです。

 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。