おやじの趣味

おやじ のブログへようこそおいでくださいました。このページは「××歳おやじの完璧な趣味(「お〜とばい」・「音楽」・「旅行」・「歴史」・「飛行機」)のページです。
 
2020/09/14 23:23:23|道の駅
全国の道の駅 P-564 『 たかはた 』 山形県
こんばんわkai_kaiです。

先週末からほんと朝夕冷えてきましたね。

今朝も、寒くて目が覚めてしまいました。

だんだんと季節が秋になって行きますね。

しかし、日中はまだ蝉が鳴いていますけどね。

では、今夜のお話をさせていただきます。

今夜は山形県で14番目に設置された道の駅:たかはた になります。

駅の詳細は下記のリンクを参照ください。
・国土交通省HP ➡ ここ
・オリジナルHP ➡ ここ

ここの周囲は自然豊かな風景で気持ちが良かったです。

何時もと同じですが、駅の看板を視認した後、車を駐車場に進め、



これまた、何時もと同じ様に車を停めてから煙草を手に取り車外へ、



喫煙所の横にこんな可愛い看板が有ったので写真に収めてみました。


イラストから考えると昔周辺には鬼さんが住んでいたのでしょうかね?

喫煙後は、駅舎へと足を運びました。



駅舎では、これまたいつもと同じ様に地元の名産が販売されていました。

販売されていた商品で目を引いたのが、

”芋煮せんべい” なるものでした。

山形と言えば、やはり”芋煮”ですから名産品がお煎餅になるのも頷けますね。

その後は、天気が良いので駅舎内の椅子に座ってまったりしていました。

しばらくしてから、イベントコーナーでなにか開催されていたので、

覗いてみることにしました。

なんと、イベントコーナーでは鉛筆画の展示を実施していました。


個人的にファンです。



上手ですよね!

ほんと、驚きものです。

鉛筆画を堪能した後には、駅の周辺を散策してみました。
天気が良かったのでほんと、気持ちが良かったです。

駅の道路を挟んで反対側には驚くことに、

三重塔が建っておりましたよ。



背景の緑と三重塔がマッチしていてお気にいりです。

また、少し離れたところには、縄文時代の住居跡(竪穴式住居)が
再現されておりました。



駐車場に戻って再度煙草を吸いながら、
何時もと同じ様に駅の看板を読んでみました。



その後、駅の登録証と看板を撮影した後ここ”たかはた”を後にしました。





私見
ここは、時間がのんびりと過ぎて行くような感じがして
気持ちが良かったです。 機会が有れば再度訪れてみたい駅です。

では





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。