おやじの趣味

おやじ のブログへようこそおいでくださいました。このページは「××歳おやじの完璧な趣味(「お〜とばい」・「音楽」・「旅行」・「歴史」・「飛行機」)のページです。
 
2020/03/31 23:23:23|軽との付き合い方
シェイクダウン 往路編
DVDレコーダーの時計が23:38を表示していた。

時計をチラッとみながら、

 『時間か。』

自分を納得させるように呟きながら、テーブルの上に置いてある
”鍵”を手にした。

ソファーから立ち上がり部屋を出て玄関で靴に履き替へ、
事前に用意しておいた玄関に置いてある鞄を手にして
ドアを開けて車へと向かった。

 『あれ・・・・。』

 『鍵が開かない?』

焦るが、車体をガン見して、1人苦い笑いしながら、

 『アホか。』

と、呟きながら手にしていた鍵を運転席のマスターシリンダーに挿し、
開錠してから運転席に腰を下ろした。

 『さむ!』

車の中は、冷機で冷え切っていた。

鍵をマスターシリンダーに挿し、エンジンを始動させた。
 
【冷え切った車内】

エンジンは、寒い中でも1回で目を覚まし、

 『ポロポロポロ』

と、弱々しい音でアイドリングを始めた。

そのまま、水温が上昇するまで暖機運転を始めた。

CDレシーバーの時計が、23:47を表示したとき水温計のワーニングが
消灯したので、車を走らせることにした。


と、言うわけで、この度、軽自動車:ハイゼットカーゴ君が
一応の完成を見たので、タイトルの様にシェイクダウンしてきました。

シェイクダウンのコースは以下のMAPを参照ください。

【シェイクダウン コース】
 
”シェイクダウンコースについて”
今回のコースは以下の理由で選定しました・
 ・峠がある事。
 ・雪道があること(5年落ちのスタットレスでの走りの確認)。
 ・ある程度道路が混むこと。

走行距離 ➡ 669.9q(帰宅後メーター表示)

また、メーカーのカタログ表示燃費数値を超えることが出来るか!

【メーカーカタログ表示】

以上を目的に出かける事にしました。

先ずは、ガソリンスタンドに行く事に、

スタンドでガソリンを満タンにしてから、店員さんに、

 『エアー使うよ。』

 『はい、OKですよ。』

声に車を移動させてから早速作業に、

エアーを入れる前に、空気圧を確認したところ、驚くことに空気圧は、

まさかの1.5kを表示・・・・。

 『おかしい?』
 
 『このまえ、俺、2.5kにした筈なのに・・・・。』

 『まさかの、見間違え・・・・。』

そうなんですね、私、最近では視力が衰えて見間違いをして
1.5kしか入れていなかったんですね(笑)。

そのまま作業を終え、

次の目的地に向かいました。

目的地とは、コンビニです。

ここで、夜食を買うことにしました。

それも、私のお気に入りのパンを買うことにしました。

【夜食と缶コーヒー】

コンビニで食料品購入後、出発することに、

ここから、本当のシェイクダウンの始まりです。

車は、一路埼玉を目指して、R129 ➡ R16を軽快に
走っていましたが・・・・、

突然

 『ピロリ〜ン』

と、音が聞こえドライブレコーダーが再起動しました・・・・。

 『何?』

そのまま、しばらく走っていると、
モニター上に何かメッセージ表示されています。

走行しながら、モニターを読むのは危険なので
コンビニに車を停めて調べてみる事にしました。

 『録画できません。』
 
と、モニターに表示されています。

読みながら、

 『やっぱ、ジャンク品駄目か・・・・。』

そのまま、レコーダーをリセット(出荷モード)し、
再度マイクロSDを挿すと、

モニター画面に録画を示す赤丸が表示されました。

 『録画できるじゃん。』

そのまま、自分を納得させ出発することに。

そのまま、何事もなく走行し埼玉県を通過して群馬県にはいり、
R17を走行していると、

 『お、名胡桃城跡。』

ブレーキを踏みながら、ウィンカーをつけ、

路肩に車を停めて、デジカメで”パチリ”と1枚。

【名胡桃城跡】
画像の中に白い物が映り込んでいますが、全て雪です。

デジカメをしまってハイゼット君を発進させました。

しばらく走行しているとコンビニが見えたので休憩することに、

さすが、三国峠のふもとですね、

コンビニの駐車場にも雪が残っていましたよ。

【駐車場に残っている”雪”】

ここでは、煙草と缶コーヒーでしばし休憩です。

休憩後、出発することに、

群馬県と新潟県の県境にあるR17の三国峠を走行している時に、また、
あの嫌な音楽が・・・・。

 『ピロリ〜ン』

と、耳に入ってきました。

ドライブレコーダーをチラ見するとモニター画面に先程と同じメッセージが
表示されているような気がします。

三国峠の非常駐車帯に停め再度、ドライブレコーダーの設定を確認することに
しかし、おかしな設定をしている箇所は確認できず、

 『SDカード替えるか。』

そう、呟いてから予備で幾枚か持参している中から動作に実績のある
32GBのカードに交換してみることに、
カードを挿入すると、先程と同じように録画が開始されました。
録画が開始されたことを確認してから、エンジンを止めて外に出てみる事に、

はっきり言って寒かったです。
ここまで寒いとは考えていなかった!
その状況でもデジカメで周囲を記録することに、

【三国峠の画像】
この日の群馬県は、霧が発生しておりました。
 
 
 
道路(路肩除く)は除雪が入っていたので雪は残っていません。

ここでも煙草を吸いながら身体を解(ほぐ)して、
苗場スキー場へと向かうことにしました。

三国峠を越えて、群馬県 ➡ 新潟県に入ると・・・・。

 『おー。』

 『雪国じゃん。』
川端康成の雪国に書かれている言葉と同じ気持ちでした。

そうです、苗場も若干ですが雪が積もっており、

こんな感じでした。

【画像は、昔のオールスター系の冬番組で有名な苗場スキー場です】
”ユーミン”のライブで苗場プリンスホテルの駐車場にも車が
幾台か駐車されていましたよ。

この時点で、ハイゼット君の燃料計は6/10目盛りを表示していました。
復路の分も考えると、この辺でガソリン補給した方がいいので、
いつも自分が利用しているガソリンスタンドのチェーン店が有るのを
思い出しそこで給油することにしました。

苗場スキー場から、スタンドの有る湯沢まで約10q程度を快調に走り、
給油すると、
トリップBの表示 ➡ 261.5q
(出発前のスタンド給油時リセット実施)
給油量         ➡ 17.5L
燃費        ➡ 14.94q/L

 『燃費、悪ぃ〜!』

 『四駆だからしょうがないね〜。』

と、心の中で呟いておりました。
ハイゼットは、パートタイムの四駆なので通常走行は二駆のFRで走行です。
よって燃費とは全然関係ないですから念のために。

給油後、気を取り直して次の目的地の、道の駅:信越さかえ を目指して走ることにしましたが、
やはり動揺は隠せず道を間違えてしまい、Uターンする破目に・・・・。

気を取り直すために、道の駅:南魚沼に立ち寄る事に、
駐車場に入り車から降りて、

 『トイレ〜。』

と、心の中で叫んで一路トイレに向かい、

無事に生理現象を終え、手を洗ってから喫煙所で一服。

煙草を吸いながら、この先の行程の状況を考えてみました。

何故ならば、やはり”雪”です。

自分で考えていたより、積雪量が多いので、
5年落ちのスタッドレスタイヤが心配でした。

何故ならば、

『無事に走行できるか?』

『スタックしないか?』

読まれている方で四駆だから”平気じゃねーの”って思っている方も多いかと思いますが、四駆だと掘すぎてしまうため考えているより駄目なんですよね。

今夜は、ここまでとさせていただきます。

では





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。