おやじの趣味

おやじ のブログへようこそおいでくださいました。このページは「××歳おやじの完璧な趣味(「お〜とばい」・「音楽」・「旅行」・「歴史」・「飛行機」)のページです。
 
2020/03/15 23:23:02|軽との付き合い方
取り付けました。 KENWOOD CDレシーバー U-393D。
今晩はkai_kaiです。

今日は、午後から暖かったですね〜。

昨日とは偉い違いでしたね。
※昨日の午後3時ごろに”みぞれ”らしきものが降っていたように見えました。

さて、早速ですが今夜のお話をさせていただきます。

今夜は昨日届きましたCDレシーバーをハイゼット君に装着!

してみました。

正しくは、交換装着ですけどね。

先ずは、ハイゼットのインパネを取り外します。

ハイゼットインパネ。
 

インパネの取り外し手順として、速度メーターの奥に手を差し込んで、
インパネを手前に引くようにすると”爪”が外れてインパネが浮くので
すかさず他の部分も同じように手前に引くと簡単に”爪”が外れてくれます。
 

全部の”爪”が外れたら、『ハザード』と『4WD』のカプラーを外します。
下の黒いコネクターがハザードのカプラーになります。
 

インパネを取り外すと純正のCDデッキと小物入れが見えます。

こんな感じ。
※黒いコネクターはハザードのカプラーになります。
 

上の画像の小物入れの左右に見えている⊕のビス×4本を取り外します。

こんな感じです。
 

ビスを外し終わったら、CDデッキを手前に引き抜き取り外します。

取り外すとこんな感じです。(なんか間抜けな感じですよね。)
 

ここで、CDデッキと小物入れを固定している治具(金具)からCDデッキを
取り外し、購入したKENWOOD U-393Dと入れ替えます。

しかし、kai_kaiは小物入れとCDレシーバーの位置を上下逆に取り付ける
ことにしました。
こんな感じです。
 

CDレシーバーと小物入れを取り付けている治具(金具)を車体に
固定します。

取付が終了したら、『ハザード』と『4WD』のカプラーを元に戻してから、
インパネを取り付ける前に、それぞれの機能を確認します。

正常に動作したことを確認してから、インパネを取りつけて作業は終了です。

完成の画像はこんな感じです。
 

作業終了後、USBメモリーを使用してMP3の再生確認をしてみました。
流石に、デッキとスピーカーがKENWOODで揃えたことも有り、
音はいいですね。
4ナンバーの軽バンには勿体無い気がします。

では、今夜ここまでにします。


最後に!

何故に小物入れと、CDレシーバーを上下逆にしたかというと、
ポータブルナビを購入した場合、ダッシュボード上に取り付けるため、
その場合、ナビの画面が運転時の視界を遮る可能性が有るため、少しでもナビの画面を下げたいため上下逆にしてみました。
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。