おやじの趣味

おやじ のブログへようこそおいでくださいました。このページは「××歳おやじの完璧な趣味(「お〜とばい」・「音楽」・「旅行」・「歴史」・「飛行機」)のページです。
 
2018/07/16 22:17:05|旅行
慣らしの仕上げに 福島まで出かけてきました。
こんばんは、kai_kaiです。

ほんと、久しぶりに書き込みをさせていただきます。

今晩のお題は、先々月に9年乗っていました車(ウイッシュ)から、新車(シエンタ)に乗り換え慣らし運転の仕上げに軽〜く足を延ばして福島県までドライブしてきましたのでそのお話をさせていただきます。

購入した車は、これです。
仕様は、ガソリン車です。

では、早速旅のお話をさせていただきます。

時は、7月14日(土)AM1:30。
目覚ましの音で起床し、旅の支度を何故か始めました。

準備に約1時間かけて2:30に自宅を出発、一路最初の目的地の
『塔の屁つり』を目指します。

ここで、一言。
最近、kai_kaiは東北方面に向かう場合は、首都高を使用せず、圏央道を使用して東北道に合流しています。

自宅を出て、約4.5時間後に第一の目的地の『塔のへつり 駅』に到着。
ここが、よくテレビの2時間ドラマで使用される『塔のへつり駅』です。
 
そして、ホームはこんな感じです。
 

駅周辺を少し、さんさくしてから、『塔のへつり』へと向いました。
車で、駅から2分程度の距離に『塔のへつり』が有ります。
 
 
 
 
 ※現地説明板
 
 
この、説明板の脇にある階段を下りていくと、これまたよく2時間ドラマで
見る、吊り橋が現れます。
 
 
 
kai_kaiは、橋を渡らず、上から写真を撮り次なる目的地の、
『大内宿』を目指して車を走らせました。
※距離は10q程度の距離です。
『大内宿の石碑』
 
 
 
空は、青空で天気が良いのですが、いや〜暑かったです。
※到着時間は9時前です。
 
 
暑い中、老骨に鞭を入れて歩いていくと、そこには、何故か”江戸時代の風景”
が、待っていました。
 
 
散策していくと、各お土産屋さんが、開店準備を始めていました。
※回転準備、店先に”打ち水”をされていたのが印象的でした。

しかし、年のkai_kaiは、暑さには勝てず、”ラムネ”を購入させていただきました。 暑い中の”ラムネ”は美味しかったです。
 
 
 
ラムネで休憩後、大内宿の裏山に登って中腹あたりから宿場を、
記念写真に撮り、
 
 
次なる目的地の”五色沼”を目指して移動開始!
 
大内宿から、五色沼までは思っていたより離れており、少々疲れました。
約70q程度移動しました。
 

五色沼の1つ、毘沙門沼が、
 
こんな感じで素敵でした。
ここ以外は、五色沼の散策は今回は諸般の事情によりパスさせていただきました。

しばらく、五色沼の美しさを眺めてから、次なる目的地の、檜原湖を目指して
移動。
 
 
檜原湖はいい感じに心地よい風が吹いていて気持ちがいい場所でした。
 
 
檜原湖を後にして、一路会津若松を目指して更なる移動を開始。

ここで、kai_kaiが会津若松と書くと、皆さんは若松城を頭に浮かべると思いますが、今回は、下記画像の場所(飯盛山)です。

後方の丘が飯盛山です。
 
飯盛山に行くと今でも”白虎隊”のお墓にはお線香の煙が立ち上っています。

飯盛山には、もう一つ有名な建物が有ります。
それが、これ、栄螺堂 です。
 
栄螺堂の見学後階段を下っていくと、画像の場所に出ます。
 
戸ノ口堰洞穴 説明板
 
ここは、歴史好きの人なら直ぐにわかるかと思います。
 
現在の戸ノ口堰洞穴
 
 
以上の内容で福島観光を終了し、晩飯を若松市内の焼き肉屋にて食べてから
帰路につきました。

今回のデータ
●走行距離 → 約850q
●燃費   → 約16q/L(エアコン24℃にて常に運転)
※カタログでは20.3q/Lと記述

福島県の観光サイト
ここ ⇒ 参照




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

道の駅は?
道の駅は行くのやめたのですか?
久しぶり  (2018/07/17 11:56:27) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。