ひらつかウオーキング協会の情報は gooのブログ goo/hwa0100 にて紹介しています。
 
【実施報告】12月13日(日) 相模川をグルット廻る
○12月13日(日) 相模川をグルット廻る
KWA一般パストート2015年最終大会
【参加人数】232名
生憎の雨になりました。前々日までの天気予報では晴れだったのに。よほど私の不断の行いが悪かったのかと反省しきり。
それでも232名の方がアリーナの会場に集まって頂きました。
もちろんKWAのパスポートシリーズの今年最後の大会ですので、KWAの会長、事務局長をはじめとして、各協会の会長も参集していただき、出発式を開催しました。
昨日、好天の中、矢張、チョーク書きなどを行い、準備はバッチリのつもりでいたのですが、チョークの線は雨で洗い流され、朝の役員ミーティングから嫌な予感も。
それでも、出発式を終えたウォーカーは、自由歩行から出発です。
受付時間を記載ミスしたため、多くの役員さんに迷惑をかけながら、団体歩行も9:30頃の出発予定を大幅に伸ばしていただき出発。
当然アンカーの出発時間も30分以上も遅らせての出発です。
今回、10キロも自由歩行に組み入れていたため、団体歩行が出発して間もなく10キロの自由歩行の先頭がゴール。
10キロ、15キロのウォーカーは、とくに問題なくゴールしたのですが、20キロ、30キロは、道に迷った方が数多く。
湘南銀河大橋を通過して直ぐに工事の影響で土手のウォークができず、土手横の一般道に。
途中から土手に戻るのですが、矢張を行ったにもかかわらず、見にくい位置のためなのか、土手に戻らず直進する方が出て相模川土手に中々戻れない方が出てしまいました。
今回のコースは、神川橋を過ぎたあたりから、土手のルートがなく、街中に入ってゆきます。宮山駅前を通過し、46号線から旧道に入り倉見駅前に出るのですが、ここでも旧道に入らず直進する方も。
もう一カ所。湘南銀河大橋の右岸も工事中で通れず。工事業者のう回路指定でウォークしていただいたのですが、前鳥神社を通過し、湘南銀河大橋に通じるとこでやはり何名かの道が分からなくなった方が発生。
数名に関しては、電話を頂き路案内を行ないましたが、ご本人が自分のいる位置が分からず、ご近所の方に聞いて歩いて頂いた方も。
だいぶ細かく矢張を行ったのですが、雨のため地図をよく見れない方もおり、かつ、地図のコースが、右端に寄ったこともあり、相模川左岸を遡りながら道を間違えた方が、うまく相模川に戻れなかった面もあり、いろいろとご迷惑をおかけした大会となりました。
それでも60数名の方が30キロをウォークしていただき、長い距離を行ってほしい旨の要望を頂き、また、今回のウォーカーの方に色々とご指定頂いた事項を、次回に反映させようと決意した次第でした。
最近のウォークイベントも、短い距離が多くなり、比較的長い距離を歩きたい方の要望を満たすイベントが少なくなっています。
今回の「相模川をグルット廻る」においても、来年再度チャレンジし、道を間違えるウォーカーゼロを目指して、よりきめの細かいコース案内を作成しようと意識を新たにした雨のパスポート大会でした。
ご参加いただいたウォーカーの皆さん、来年も今回のコースに準じたコースメイクを行い、11月に開催する予定でおりますので、成長するHWAのイベントにご期待頂きたくご参加よろしくお願いします。
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。