ひらつかウオーキング協会の情報は gooのブログ goo/hwa0100 にて紹介しています。
 
【実施報告】8月8日(土)花影の郷を歩く
○8月8日(土) 花影の郷を歩く
2015年バスウォーク
楽しみなバスウォーク。今日は立秋とはいえ暑さが積もるような毎日。秋はまだまだ先のようです。
8時出発のバスを目指して、満席となる参加者が全員集合して15分前には出発できました。
バスは、寒川から新しくなった圏央道に乗り込み、中央道を経て目的地に向かうわけでしたが、夏休みと土曜日が重なったためか、高尾の中央道との合流地点で全国区のナンバープレートを付けた車が数多く、ひどい渋滞となりました。
相模湖を過ぎてからは、空模様も、道路の流れも順調となり、談合坂でのトイレ休憩を行い、最初の目的地である道の駅に着いたのは、予定より1時間遅い11時となりました。
ここからいよいよウォークの開始です。
笛吹川の川音を聞き、下方の流れを覗きながら花影の郷を歩きました。
好天に恵まれすぎて、日陰が恋しいウォークでしたが、水分補給を行いながら下り坂の多いコースを歩きました。
一面巨峰のぶどう畑ですが、少し時期が早いため袋で顔を隠したぶどうを見ながら武田信玄の菩提寺である「恵林寺」に到着です。
思い思いのお参りの後は、ゴールのはやぶさ温泉です。
全員が汗びっしょりでしたが、事前に申し込んだ桃を受け取り、昼食と温泉の時間です。
夏のウォーキングの後では、ちょっと熱めの温泉かと思いましたが、ツルツルするお湯であり、備え付けのコップで、一杯、二杯と源泉を堪能しました。
帰りは予定通りの時間に、お土産の桃をたくさんいただき、笑顔でバスに乗り込み、マンズワインの工場に向かいました。
工場見学の後は、試飲会場に。こちらがメインの方もいたようですが、ワイン、フドウジュースなどを体にしみこませ、それでも足りない方は後部座席にて毎年の酒盛りタイムです。
帰りは朝と逆のコースをたどり、中央道、圏央道と走り、本厚木駅前で一時停車です。
この後バスは無事に出発場所の平塚NTT前に到着しました。
暑かったですが、笛吹川の川音、恵林寺のたたずまい、ぶどう畑の風景、シーズンの桃にと楽しい一日を過ごしました。

心残りは、タイミングが合わずに全員の集合写真を撮れなかったことです。
来年の年賀状が心配です。

幸田





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。