ひらつかウオーキング協会の情報は gooのブログ goo/hwa0100 にて紹介しています。
 
【イベント紹介】4月7日(木) 渋田川の桜 14Km
○2016年4月7日(木)渋田川の桜 14Km
【集合場所】見附台公園 8時50分〜9時20分
JR東海道線 平塚駅西口 6分
【出発式】 見附台公園 9時30分
【解散場所】JR宮山駅 14:00頃
【参加費】 一般500円・JWA所属協会会員300円・KWA所属協会会員200円
【パスポート】IVV、 HWA、KWA
平塚の桜の名所は、渋田川の桜、花水川の桜、湘南平の桜と大きく3景に分けることができます。
富士山を眺められる場所を入れると光明寺脇・金目川越しに見る「桜と富士」が富士百景にも選出されています。
今回のウォークは、「渋田川の桜」、かつ、勢いのある若い桜を楽しみたいと思います。
いつもの見附台公園を出発し、総合公園の桜を眺め、住宅街を抜けて渋田川に入ります。
新大繩橋から東豊田公園までが、若櫻の見所です。
「渋田川の桜」と言えば、旧来、鷹匠橋から土安橋の間を示すようですが、今回は若櫻を見物した後は、真土大塚山公園に向かいたいと思います。
大塚山公園にて昼食後は、前鳥神社を経て銀河大橋を渡り、相模川左岸を宮山駅に向かいたいと思います。
途中の土手が工事中ですので、工事区間は土手下の県道を進むことになります。
神川橋からは高速道路下を進み、宮山駅には北側から入る予定です。
4月の初めのウォークを、桜の花とともに、川の流れを目前に見ながら楽しみたいと思います。
奥山

 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。