holy-knight     Senior Football

シニアのサッカー&フットサル Life   これは親父たちの熱い戦いの記録である
 
2007/08/06 13:18:07|その他
2007 横須賀カップ 
2007 横須賀カップ      2006    2005

2007年 8月 5日(日)三崎口 多目的グランド(人工芝)

 第1試合

 ○ 平塚シニア50 2−1 本郷50

     得点者   フィクサー小嶋  1点
            コモエスタ赤坂  1点
     アシスト  holy-knight
            ターキー久保寺
          
 第2試合
 
 ● 平塚シニア50 0−2 横須賀50

      




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

下降線
第1試合
横須賀三崎口の多目的グランド人工芝で行なわれた。
平塚50の初戦は東京の本郷50との対戦となった。立ち上がりから積極的に攻める平塚。10分右サイドの深い位置からのholyのFKはファーへのクロス。フィクサー小嶋ヘッドで合わせて先制点。その後は一進一退の展開にチャンスは生まれず。後半平塚のハーフが引き気味でバランスが悪くやや劣勢。30分中央左からFKを直接決められ同点にされる。
その後修正が効いたのか形が良くなる。35分中央D付近からターキー久保寺の左サイドへのクロスにコモエスタ赤坂が抜け出し追加点を奪う。その後良く守り初戦を飾った。

第2戦
平塚の2戦目は宿敵横須賀。
ここ数試合引き分けを挟んで負けが先行しているだけにモチベーションは高い。気温33℃と暑い中試合は行なわれた。お互い一歩も譲らず中盤の争いとなった。10分右D付近へのクロスをワントラップ振り向きざまにシュートを打たれ先制点を許す。13分右サイドスローインからholyがDFに競り勝ち深い位置からのグラウンダーのプルバックにフリント太田がワントラップで上手く合わせたがGK好セーブ。17分左サイドスローインからholyが中に切れ込みシュート。逆サイドからフィクサー小嶋合わせようとしたが間に合わず枠の外。後半はやや横須賀ペース。平塚はなかなかチャンスを作れず。35分右サイドが破られ、中央にグラウンダーを入れられる。これをノーマークのFWに合わせられ追加点を許す。
平塚は得点できず負けてしまった。

今回は参加者が多すぎて試合と言うよりゲームを楽しんだと言った方がいいだろう。
集中力に欠け、モチベーションの下がった内容だった。
イベントとして仕方がないが、人数が多過ぎても考え物だ。

FCコラムニスト  (2007/08/06 13:23:06) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。