holy-knight     Senior Football

シニアのサッカー&フットサル Life   これは親父たちの熱い戦いの記録である
 
2020/08/16 14:55:47|その他
bT6 ALAMOS 2018
ALAMOS(アラモス・マルベック 2018)
 
56
アルゼンチンの有名なメンドーサの2018年のワイン。
アルゼンチンと言えば、牛肉が美味しそう・・・思いますね。ワインに合う。
アルゼンチンのワインは久しぶりかな。
昔はバルクワインやジュースなどの輸出用が多かったか近年は目覚ましく発展している。
サッカー大国=ワイン大国ですからワインの方も徐々に実力を出してきました。生産世界5位。?
隣のチリもワイン大国ですから、アンデス山脈を挟んで両国とも素晴らしいワイン大国かしら。
アンデスの恵みでしょうか、土壌や雪解け水、気温に風など栽培に適したてロワールかと。
ユーロのような原産地呼称制度のようなものもあり、3つの地区が認定されていると思った。
今回のワインは大きな栽培面積を誇るメンドーサ州のワイン。
ワイナリーはボデガ・カテナ・サパータかな。現在は3代目ニコラス・カテナ氏。多分??
アルゼンチンワインのパイオニアで経済学者のようです。
ぶどうの栽培には100年以上の歴史を持っている栽培家の家柄の出身とか。
テロワールやぶどうの研究から同じ品種を別々の畑に植え、手摘みされた葡萄を別々に醸造。
最新設備のワイナリーで高度なアッサンブラージュでのワイン造り。
アッサンブラージュはある種のブレンド術ですね。ワインのクオリティーを決める高度な技術。
数々の表彰など評価も高く、コスパの優れたワイン造りに励んでいる。
マルベック100%
個人の感想
濃いガーネット色。ベリー系や花の香り。滑らかなタンニンと適度な酸味。
果実味が豊富な飽きのこないワインかしら。
キャッチコピーでPP90。それで1600?? 即買いです。コスパ最高。
失敗は遠回りであって、行き止まりではない」 と アメリカの何て言うのかなぁ。
ちょっと言い回しが難しい。自己のポテンシャルを引き出すような・・講演又は作家の
トップの人が言いていた。(ちょっと長かったなぁ。)カッコイイ名言だ。その通りだと思う。
失敗に関しては多くの偉人が言っている。途中でやめるから失敗・・とねぇ。
最後までやったのに、失敗・・・と言うのは、やりきれていないと言うことでしょ。
失敗と感じるときは、今、途上にあると言うことかしら。
そのときはちょっと一息、ワインがいい手助けをするかも知れない。
だって、ワインの中には多くの書物以上の哲学が入っていると言うでしょ。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。