holy-knight     Senior Football

シニアのサッカー&フットサル Life   これは親父たちの熱い戦いの記録である
 
2020/02/08 19:01:00|その他
bS8 Seigneur De La Tour 2017
Seigneur De La Tour 2017 (セニョール・ド・ラ・トゥール)

48
フランスはボルドーの2017年のワイン。
このワインはちょっと分からないがブライ地区のワインかな。
ブライ地区はジロンド川右岸に広がり格付けはなく地酒的なワインかな。
メドック地区より高台にあり海洋性気候で日照には恵まれた歴史的な地域。
シャトーのオーナーはジャン・フランソワ・ルオー氏らしい。
他にもシャトー・グラン・ムーランなど所有。(多分?)
115年以上も歴史ある老舗の3代目なのかな。
自社畑のごく普通の葡萄と周囲の提携したシャトーの葡萄をブレンドし
クオリティーの高いワインを作っている。ブレンドの優れものなのかな。
特に2018年は五つの金賞を受賞しているようだ。
メルロー85%、カベルネソーヴィニヨン15%

個人の感想
綺麗なルビー色。完熟した果実の香り。全体に柔らかかくバランスの良い。
Kショップで安いからなんとなく買った。700ぐらい。
若いのになぜかオリがあった。普通はないはず。だから安いのか?微妙。
コルクも問題なし。オリは長期熟成の旨味成分の証でもある。
大凡はそのはずですが、そうでない場合は状態が悪い?ラベルに損傷とか??
なんだろう??このワインは問題なかったどころかいい感じ。
さらに、店に行って全部買い占めてきた。また開けたが問題なし。
次にショップを訪れてとき、またあった。
3日後に買いに行ったら1本もなかった。残念。
この値段は普通の半額で、この感じは特異な保存状態で特化したか???
熟成を促す何か、温度と酸化の微妙な影響とか・・・空想が膨らむ・・
他にも暖房器具で温めるとか。邪道だが細工も時としてはいい。
TVでは何やら海中で貯蔵する方法もあるらしい。
これからは色々な貯蔵方法が出てくるかしら。
まぁ、そんなことどうでもいいかな?? 700ぐらいかな。
超コスパは間違いないと思う。元々このようなワインかも知れない。
一見して馬鹿げていないアイデアは見込みがない」 と偉大な科学者が言っていた。
凄い、インパクトがあるね。ウキウキする言葉だ。
そんな馬鹿な?」と言うところからアイデアがドンドン膨らんでいくのかな。
未来は想像もつかない発見がある。身近なところにもね。
今宵のワインは未来の世界へ案内してくれるのかしら。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。