holy-knight     Senior Football

シニアのサッカー&フットサル Life   これは親父たちの熱い戦いの記録である
 
2020/01/13 17:10:00|その他
bS4 TELISH 2013
TELISH 2013 (テリッシュ)

44
ブルガリアのワイン。メチャ久しぶり。ヨーグルトのインパクトが強いな。
ブルガリアの栽培地は大よそ5の地区に別れる。
北部はドナウ平原、南部はトラキア低地、東部は黒海沿岸、南西部にストルマ川渓谷、そしてバラの生産で有名なバルカン山脈の南側の渓谷の5地区かな。ローズオイル・・・好き。
バルカンと言うと直ぐに「バルカン超特急」が頭に浮かぶ・・・ヒッチコックいいね。
話は戻して・・昔は生産の輸出で第4位だったが衰退してしまった。
でも現在は復調し素晴らしいワインを産出しているようだ。
このワインはトラキアのワインだと思う。(ちょっと調べたが分からない)
温暖な大陸気候で渓谷は地中海性の穏やかな気候かな。雨量も十分なところ。
南ブルガリアのトラキアはカベルネ・ソーヴィニヨン、メルローなどが多い。
ワイナリーはカストラ・ルブラ。比較的新しいワイナリーかな。
オーナーはアゴビアン氏だと思う。ハイクオリティーでコスパの優れたワインを目指し、世界的な醸造コンサルタントを招き素晴らしいワインを造り出しているようだ。
カベルネ・ソーヴィニヨン&メルロー
個人の感想
やや濃いガーネット色。ベリー系の果実の香。
少し軽い感じと言うか柔らかな酸味と程よいタンニンなど口当たりよく滑らか。
1000ぐらいとコスパは良い。たまにはブルガリアワイン・・おすすめかしら。
ローズワインなどもいいかも知れない。色が奇麗。ロゼぽいのかな。甘そう。
飲んでみたい??
食べ物に対する愛より誠実な愛はない」 と 文学者は言っていた。
ちょっと面白い言い回しが納得。全くワインにも通じるかな。
誠実な愛は体重増加に繋がらないようほどほどに。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。