holy-knight     Senior Football

シニアのサッカー&フットサル Life   これは親父たちの熱い戦いの記録である
 
2019/05/02 10:58:00|その他
bQ4 CHATEAU LE GRAND VERDUS  
CHATEAU LE GRAND VERDUS 2009シャトー・ル・グラン・ヴェルデュ

bQ4

フランスのボルドーシュペリュールワインの2009年。シャトーはアントル・ドゥ・メール地区にある。シャトーは古くルネサンス期の1579年ごろから440年以上にわたり家族経営で受け継がれてきたようだ。現在のオーナーはフィリップ氏かな。息子、孫と一緒に経営している。農業技術を学びワインのプロモーションからセールス、コンンサルタントまで幅広く活躍しているようだ。著名人を招き指導のもとでハイクオリティーなワイン作りに取り組んでいる。中でもこのグラン・レゼルヴは特別な畑で栽培された葡萄を使用して作られた。特徴的にぶどう畑はパッチワーク状に様々なテロワールが存在しているようだ。これがワインに複雑さを与え深みのあるワインとなっている。畑は斜面にあり土壌も上と下では異なり、麓でも異なった土壌となっている。区画ごとに地質調査を行いそれにあった品種を育てているらしい。ぶどうの樹のあぜ道と言うか間隔は普通より広く車で通れる。収穫量は少なくなるが土壌からの養分は理想的と言えよう。ぶどうは全て手摘みで熟した葡萄のみ使用。新しい小樽で14〜18ヶ月の熟成させている手間暇をかけたこだわりを感じる。

メルロー90%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%

個人の感想

気づけばこのワインを2本も買っていた。たまにあるんですよ。

いいなぁ〜と思って買ったものが家に帰ると同じものがアル。

連休仕事三昧の空きにリフレッシュタイムで開けてみた。

黒く濃いルビー色。いかにも古酒といった感じ。ベリー系にナッツのニュアンス。

しっかりした酸とタンニン。ボリューム感があるワインではないかな。コスパもいい。

価格は2500前後ぐらいでしょうか。

論理的になればなるほど創造性は失われる」 と 
アメリカの作家が言っていた。その通りだと思う。
まさに全てにおいての現在ではないか。
ワインを飲んでいる時こそ創造性に満ちている。イェ〜
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。