holy-knight     Senior Football

シニアのサッカー&フットサル Life   これは親父たちの熱い戦いの記録である
 
2017/01/01 14:28:00|その他
bP1 CHATEAU ROLAND LA GARDE
CHATEAU ROLAND LA GARDE  Tradition 
(シャトー・ローラン・ラ・ギャルド トラディション)
 
11
ボルドーはブライの2011年のワイン。
ジロンド河右岸のなだらかな丘陵が広がるブライ。世界遺産のヴォーヴァンが建築したブライ要塞がある。ルイ14世に仕えた軍事建築家でありながら常に人類の平和と繁栄を願っていたヒューマニストと言える人物だ。要塞と言うよりアートな作品と観る人も多いだろう。フランスですからコルビジェのような人かもしれない。畑はサンジュリアンの対岸に位置するコミュヌでサン・スーラン・ド・キュルサックにあるシャトー。ブライの地は大西洋から風が吹き込む場所でカビや病害に対して抑制効果を発揮しているとか。テロワールに恵まれた土地でしょうか。敷地内には中世時代に建てられた風車が3基もあるらしい。生産者はブルーノ・マルタン氏。ブライの美しい豊かな自然環境の中で父の背中を見ながら育ったのでしょう。独学で自然農法の確立し、2008年ごろから本格的にビオロジック・ビオデナミを導入したとか。また畑の周りにはハーブなどの草花や野菜が植えられ自然な雰囲気のなかで創られるワインかな。土壌は場所によって砂利や粘土石灰質の土壌で樹齢は20年ぐらい。メルロー 80%  カベルネ・ソーヴィニョン20%
低温マセラシオンより天然酵母の醗酵からソフトプレスを行い樽とスチールタンクで熟成させているようだ。古きを重んじる人柄が表れているワインと言えよう。
 コミュヌ=日本で言うと市町村?、或いは自治体みたいな? ものかな。

個人の感想
前からあったが大晦日のワイン用に開けてみた。
ルビー色で口当たりはしっかりとした酸味がありアクセントのあるタンニン。余韻も長い。
ボリューム感のある果実味はベリー系でスパイシーな香りでしょうか。
価格は2000前後ぐらいでしょうか。コスパに優れていると言える。
人は運命を避けようとしてとった道で、しばしば運命にであう」とフランスの詩人が言っていた。長い人生では1〜2度経験したかもしれないな。これから起こる事は全て運命だと思ったほうが取り組みやすいかも。今宵はワインで年越しだ。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。