holy-knight     Senior Football

シニアのサッカー&フットサル Life   これは親父たちの熱い戦いの記録である
 
2016/04/08 14:44:00|その他
bS Ermita de San Lorenzo Gran Reserva 
◎ Ermita de San Lorenzo Gran Reserva 
  (エルミータ デ サン ロレンツォ グラン レゼルヴァ)

No.4
今回のヴィンテージは1995年と21年前スペインのワイン。
北東部に位置しバルサとマドリーの間ぐらいかしら。カンポ・デ・ボルハと言う地区
標高350m〜700mの石灰質で岩が多い地形かな。有名なリオハも近い。
ガルナッチャ60%、カべルネ・ソーヴィニヨン40%
ガルナッチャは樹齢45年の古木。岩をくり抜いたような地下セラーでゆっくり熟成。
生産者はアルティガ・フステル。以前ニューヨークの高級レストランのヘッドソムリエも努めたマルティ・ケール氏。1995年ごろスペインに戻り、有機栽培やバイオ学を取り入れたパイオニアと言えそう。ビオディナミ農法といったオーガニックの上を行くバイオダイナミックだったような??(宇宙論的な要素も含まれるので、ちょっと分かりづらいバイオ農学)
そこにはリーズナブルでコスパの優れたワインを作り続けていると思う。
手頃な値段の古酒は20歳のお祝いにいいのではないかな。(去年の話になります)
 
個人的な感想
高級感のある薄めのマホガニー色。甘みと柔らかな酸味、スパイスな香もあり
果実の味も多少残っているような。ヴィンテージとしてのエレガンスの要素は薄いが
年代的にコスパとの関係を含め古酒の卓越した貫禄の範囲と言えると思う。
価格は2000〜3000ぐらいでしょうか。
学校で学んだことのすべてを忘れても、なお残っているもの。それが教育である
と誰か(私の好きな人)が言っていた。よ〜く分かる。
この年齢になると物忘れか(ど忘れ、健忘症、認知症か)思い出せないことがある。
しかし、難しい事をスラスラ答えることもある。
全てにおいて教養があるということは努力でもあるだろう。私はちょっと足りないが・・・
今宵、ワインを傾けると教養が滲み出る。なっちゃって。


 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。