holy-knight     Senior Football

シニアのサッカー&フットサル Life   これは親父たちの熱い戦いの記録である
 
2018/07/01 11:41:00|その他
アトリエ21 No.8

アトリエ21  No.8
 
道楽No.8  ゴミ箱 」だ。

ゴミを減らすハズが増えてしまい、周囲の必要の声から作ってみた。
完璧であることほど完璧につまらないものはない」と作家が言っていた。
ん〜良く分かる。・・完璧のさらに上は望めるのか・・・
多少残しものがある方が、その先が楽しみだろう。
何事もちょっとした遊びは必要と言える。人生のクッションのようなものだ。
(自身もサッカー迷言集を出しているが一般でも出そうかなぁ。)

デブリ1号は10年ぐらい前かなぁ。
その後は4年ぐらい前に引越ししたときに作った。
どうせ作るならまとめて作ろうと思い6個も作ってしまった。
今、使っているのは3個のみ。
1〜2個はゴミを入れるはずが、逆にゴミとなり処分されたかなぁ?
大きさは200Φ〜300φ。
高さは100h〜400hぐらい。
ほとんどが円柱だが四角形もあった。
円柱も四角形も製作の難度にあまり変わりない。
単純だが非常に作り方は難しい。
鋼板を切る行為が疲れる。
円柱は扇型を丸めた胴体と底板の円形。
四角形は長方形4枚、正方形1枚。
いずれも辺と辺を折り返してカシめる。
そしてシールで固定。
最後に底板を上から入れて、底から10mmぐらいで留め、裏からシール。
紙なら非常に簡単だが鋼板だとちょっと難度が高い。
厚紙でも出来そうかなぁ。
最後に樹脂塗装で強度を上げるとか。
思ったが・・・・
結局は市販の「ゴミ箱」を買ってきたほうが安上がりと言える。
最近は年齢的なものか・・・・趣味も意欲がワカナイ。
逆に仕事の方に意欲を感じるのは何故か・・・
オカシイなぁ?
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。