holy-knight     Senior Football

シニアのサッカー&フットサル Life   これは親父たちの熱い戦いの記録である
 
2017/10/10 11:28:00|その他
holy−knight の 独り言 2017

2017 holy−knight の独り言  気まぐれコンテンツ!

過去  
2016
2015 2014    
2013    2012     2011  2010

 このコンテンツはサッカーに関わる全てに対しての独り言である。
また個人的にシナプスを潤滑させ、斬新なアイデア・プランを見出すための一つで
経験から課題を解決する目的を持つものでもある。な〜んちゃって?
一種のボヤキでもあり戯言でもあり自慢のときもある。
しかし、まったく関係のない事も大いにあるが気分を害してはいけない。
明日への活力に成れば十分かな。
老木のブドウは最低の水分供給で最高のワインを作り出す。


3月23日 メディカルチェック
近年は忙しいこともあり独り言を言う暇もない。UPが遅れる。やる気が起こらない。ちょっとコンテンツを広げすぎた。???結局、面倒クサイ。最近は日記の一部として記録しているといった感じかしら。今回も年1回の3年目のメディカルチェックがやってきた。結構緊張するね。結果によって1年の過ごし方が変化する、判決の日と成りえますから・・・家族の心配をよそに前より仕事をハードにクリア。ちょっとヤリ過ぎかもしれない。前回より1mm広がったか???ちょっと分からないが・・・まずOKが出た。ホッとする瞬間が・・・このプレッシャーが・・・何とも言えない・・そして今。何れにしてもタフなトレーニングはできないので体型が太目になってきた。膝も良くなることはなく悪化も進行中。完治しないところがネックだなぁ。スポーツ自体にヤル気というものが欠けてきた。1にサッカー、2に家族、3にワイン、4に趣味、5に仕事の順が変わってきた。1に家族、2に趣味、3に仕事、4にワイン、5番にサッカーが降格。今や生活サポートの一部となっているだけ。これは非常に危険な状況と言える。動かない=認知症予備軍になるかもしれない。あぶない!!さらに、体感時間が早く感じる。人生の加速かしら。人生の相対性理論???あと何年この桜が見られる??歪んで見えるとか(それはある訳ない)この疾患から復帰してやっているということは、ある意味で絶滅危惧種と言えるかしら。なぜならロット番号が埋め込んである人造人間なっちゃって。医学的データとして貴重な存在かもしれない。 と 勝手に思っていることでパフォーマンスを上げているとも言える。

7月2日 フェスタ
何と言ったらいいのか、フェスタの内容が乏しいと言える。個人的には残念。コンセプトがよく分からない。「楽しむ」と言う感情的な部分で多少欠けているとも言える。全体もバラバラでコンシステンシーにも欠けていると言える。どうしたのかしら・・・想像すると、都合の悪い人もいるが、行きたいと思っている人でも来ない。それは面白くないから・・・このような構図ですかね。これは現代の中年〜高齢まで、まぁ社会的現象でもあると言える。コミュニティーが優れていれば結構スムーズな対応ができると思いますがディテールまで回らないところに課題があると言えるかしら。年齢的な、或いはワインで言うならどのようなテロワールで育ったか。若しくはコミューンでの経験からその差は大いにある。目的を見極めるブレインが必要。団体のシンクタンクに柔軟性を持たせないと硬いイメージが発生する可能性も・・残念ですが今はよく分からないと言ったところでしょうか。今回楽しく過ごせたのは「打ち上げ懇親会」ぐらいかしら。流行語大賞が必ず出ます。前回は「流れ者」今回は「バランス」。その場の流行語。言葉遊びは結構盛り上がります。次回の流行語に期待。オヤジ、肉食い過ぎでしょう!!!

10月X日 亀井亭・歌会
結構ご無沙汰の亀井亭茶会が開催された。今回は秋の歌会。
天候にも恵まれ、眩しいばかりの日差しを藤棚が気持ちよく覆い良き歌会となったかなぁ。まずは歌会の前に、オヤジ集まればサッカー談義。よくぞ昔の栄光の思い出話が・・次から次へと繰り出され途切れることはない。この辺は全国共通でしょ。みなさん良きサッカー人生ではないかなぁ。ただそれぞれ身体のどこかに障害を抱えながらも頑張ってプレーしているバカオヤジと言えるかしら。それが良いとか悪いとかではなく継続していることが素晴らしいと思う。この辺からはややアブノーマル。根性オヤジかバカオヤジ・・中毒者のいずれか。ラストに締めの歌会が始まったが・・・・。アルコールが入った歌会はテンションが超高い。文字を書ける状態ではない。どちらかというと描くと言った感じかなぁ〜。脳の回転もMAX。浮かぶ言葉の漢字が出てこない。自分で書いても読みにくい。川柳とは面白い。たった17文字ぐらいに全て背景、感情など入れるのだから。長きサッカー人生には多少風刺的な要素も面白く人気もあるだろう。多少パロってね。結果、酔っぱらいの判定基準は非常にクドイ。発想自体も特有のもので一種のトランス状態と言える。
ここで一句「継続も集う仲間にモラル有り」と言ったところでしょうか。次回はマトモな文字を書けるようガッバって。筆にしましょう。朝からすずりで墨をするのも如何なものか・・最終的には和服でオジャル・磨呂でどうかしら。顔、白く塗りたい・・・
楽しい歌会でした。






     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。