holy-knight     Senior Football

シニアのサッカー&フットサル Life   これは親父たちの熱い戦いの記録である
 
2019/11/17 12:41:00|その他
bR9 SALICE SALENTINO 2017
SALICE SALENTINO 2017(サリーチェ・サレンティーノ)

39
続編となりました。またもイタリアはプーリアの2017年のワイン。
言うまでもないが地中海性気候で年中通して気温が高く夏は乾燥してり雨量が少ない。
レッチェ県にあるサレントのDOCサリーチェ・サレンティーノのワイン。
町の名前がワインの名前になっている。生産者 マッセリア ボルゴ ディ トゥルッリ
この地の代表するブドウはネグロ・アマーロ。
DOCを名乗るにはネグロ・アマーロ種を最低80%以上使用しなければならない。?(多分)
そこにマルヴァジア・ネーラ種をブレンドするのが多いらしい。
ブレンドによって酸味と果実味とのバランスのいい柔らかな感じのワインに仕上がる。
また、ネグロ・アマーロ種100%で作る地酒的な楽しみのワインもある。
ネグロ・アマーロ 90%、マルヴァジア・ネーラ 10%かしら
個人の乾燥
濃いルビー色でベリー系の香り。酸味と果実味とのバランスのいい柔らかな口当たり。
これも多少は陰干しを含んでいるようだがサラリとして分かりづらいかな。
ある意味最初のアタックで甘さを抑えた飽きのこない飲みやすいワインだと思う。
1000ぐらい。コスパもいい。
物事は出来る限りシンプルにすべきだ。しかし、シンプル過ぎてもいけない」 と
私が勝手に師匠と思っている偉大な人が言っていました。全くその通りでしょう。
全ての物はシンプルであるべきで、それは実に美しい。
またシンプル過ぎると記憶に残らず流される部分が多いのではないかな。
スゥーと自然に違和感なく入り込めるのがシンプルではないだろうか。
そう思うのは私だけかしら。今宵もワインが主役・・後はどんな食べ物がいいのかしら。
ワインとオリーブだけ。実にシンプルだが最高の組み合わせだと私は思う。
後は何もいらないでしょ。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。