holy-knight     Senior Football

シニアのサッカー&フットサル Life   これは親父たちの熱い戦いの記録である
 
2018/06/10 11:28:00|その他
bQ0 PIAN DI NOVA
PIAN DI NOVA 2013 ( ピアン・ディ・ノヴァ )

20

イタリアワイン。ヴィンテージは2013年。

ブラインドワイン?、ミステリアスワイン?シークレットワイン?、お楽しみワイン??。

なんて言ったらいいのだろう。金額だけ提示され何が届くか分からないワインフェアーで購入したものだ。届いたのがこのワイン。ワインの産地トスカーナのワインだが、あの有名なサルヴァトーレ・フェラガモ・ファミリーが手がけているワインらしい。そう聞くと期待できそうだ。元々この地はイタリアの意識が高いキャンティーが有名。村はイル・ボッロで村全体を所有しているのか、ぶどう畑を所有しているのか分からないがフェラガモ氏だからファッションなど融合したリゾート的な背景にあると思う。ワインもキャンティーとは違うブレンドで、よく、スーパータスカン?スーパートスカン?(日本語表示はどちらかぁ?)などと言われるワインだと思う。イメージ的に飲む前からスタイリッシュなワインでモダンさを感じるインパクトを兼ね備えているかしら。ビオディナミ農法、ソーラーシステムなど環境に配慮。丁寧な手摘みなどクオリティー高さを感じる。ワインはシラー75%、サンジョヴェーゼ25%。

ちょっと一言
キャンティーはすごく有名。トスカーナのシェナを中心にサンジョヴェーゼと言うぶどうの品種を主体に作られた優れた赤ワイン。スーパータスカンはよくわからないが、トスカーナで作られる常識などにとらわれない挑戦的で世界的なクオリティーを持っているなど条件を満たすワインと言ったらいいのかなぁ。サッシカイアやオルネライア、ソライアなどは有名なワイン。キャンティーとは違うが歴史を重んじている。多分そうかなぁ。んぅ〜、表現が難しい。ボルドーのあのシャトーラフィットとサッシカイアの葡萄は多分、同じカベルネソーヴィニヨンだと聞いた。葡萄の木が姉妹ということかしら。ロマンスを感じるのは私だけ。
個人の感想
ベリー系のアロマ。果実的でバランスよく絶妙のニュアンス。
シラー独特の重みのある味わいだが口当たりは滑らか。
価格は2400ぐらい。送料、宅配費用込。
当初は何が梱包されているか楽しみだった。多少不安もあったがウキウキ感があって面白い・。
まるで子供のような爽やかさも感じるが、もう、ジジィ色に我に返る。
一本のワインのボトルの中には、全ての書物にある以上の哲学が存在する」とフランスの学者が言っていた。何かぁ、ワインのボトルを覗き込み、目を閉じると歴史が映し出されるようだ。
今宵はこのワインで哲学をおしゃれに飲み込もう。
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。