holy-knight     Senior Football

シニアのサッカー&フットサル Life   これは親父たちの熱い戦いの記録である
 
2018/02/12 12:16:00|その他
bP9 Campo Viejo CRIANZA
Campo Viejo CRIANZA(カンポ ヴィエホ クリアンサ2008)

19

スペインは有名なリオハの2008年のワイン。

カンポヴィエホのワイナリーはリオハの北のログローニョから5kmと近い位置にあるようだ。

設立者はホセ・ホテイゲエラ氏。2001年には近代的な新しいワイナリーを建設。

ワイン建造物としての調和とバランスのとれた建築で最新の技術と地下に熟成庫など理想的なワイン作りに挑戦している。醸造家エレナ エデル氏は女性のパイオニア。建築家や醸造家など

いろいろ集まって一つの目標に進んでいるみたい。それでいてリオハの古き伝統を重んじ世界のワインの最先端に残るワインを目指している。ワインはアメリカンオークとフレンチオークの樫樽で36ヶ月の熟成。今回のクリアンサとは最低24ヶ月熟成されたもの。そのうち12ヶ月はアメリカンオーク樽で熟成させたもの。ンプラニーリョ85%、ガルナッチャ10%、マスエロ5%


個人の感想
古酒独特のレンガ色というか、色だけでも熟成を感じるワインかしら。
複雑な香り。ベリー系の香り樫樽での熟成の香り、ナッツも感じられる。
程よいタンニンとなめらかな口当たりでバランスのとれたワイン。
エレガントと言ってもいいでしょう。「えぇ〜」一度飲んで、ボトルを見直してしまった。
2000前後だと思ったが・・・忘れた。コスパ以上だと思う。超オススメです。
芸術は、日々の生活で魂にたまったほこりを洗い流してくれる」と超有名な画家が言っていた。アートな世界は見る者にとっては目も心も釘付けにしてしまう時がある。作る者は無心になれる。
そのあとはどちらも幸福感、高揚感など現れ心をきれいにしてくれるようなぁ〜。
今宵はこのワインで幸福感・・・間違いなし。
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。