holy-knight     Senior Football

シニアのサッカー&フットサル Life   これは親父たちの熱い戦いの記録である
 
2016/06/28 9:58:02|その他
bW Marques de Valdecanas Gran Reserva
◎ Marques de Valdecanas Gran Reserva
  (マルケス・デ・バルデカーニャス グラン・レセルバ)


今回は私の好きなスペインのワイン。ヴィンテージは2008年。前の投稿したbSのエルミタータ・・・・・レゼルヴァと近い位置にある。テンプラニーリョ70%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、ガルナッチャ10%、オーク樽で2ヶ月熟成した後ビン詰め熟成をしたもの。生産者はボデガス・サン・バレロ。1944年創設?のBSVグループ。スペイン北東部アラゴン州カリニェナで最も古いワイナリーだと思う。創設以来地域でもハイクオリティーなブドウを採取、現在は700を数えるパートナー栽培農家と契約し運営管理を行っているみたい。カリニェナはサラゴサ市から南西40kmぐらいのところ。ウエルバ川に面したテロワールも良さそう。冬は雪も降るぐらい寒いが夏場は暑く乾燥している気候となっているようだ。土地は適度な痩せた赤い土地で粘土質の上に大きめの石(かなり大きいと思う)が散らばっており、夜の温度低下の緩和に一役かっているとか。石灰の量が多いのが特徴。ワイナリーは近代的なの設備を整え、昔の伝統と組み合わせた最先端の技術を要している。フェロモン蛾を用いて農薬を最小限に抑えるための研究を含め植物保護、環境保全、食料安全に取り組んでいるみたいですね。さらに、サラゴサ大学と生物学的起源の植物検疫に関した研究を行っているみたい。ワインの品質劣化を抑える試験など行っているようだ。サラゴサと言えばバルセロナとマドリードの中間ぐらいの場所にありサッカーはよく知っている。黄色と赤のストライブで結構有名な選手も居たが・・・・他にはキリストのフレスコ画の話題になった修復とか・・・・

 
個人の感想

濃いルビー色。テンプラニーリョらしいイチゴのような香り。凝縮された葡萄の旨みがある。価格1600〜1800ぐらいでしょうか。コスパ的には優れていると思う。申し分ない。
最近、各種肉の塊をトマトベースで煮込む料理に凝っている。スペインのワインにはイベリコ豚が食材として最高でしょう。一緒に煮込む野菜はセロリ、オニオン、人参、ナス・・・後は好きな物を入れればいい。トマトベースはトマト缶、無塩トマトジュース、トマトソース、トマトペースト、トマトケチャップ。トマトと名のつくものは全ていいのでしょう。汁気がないのでコンソメスープ、にんにく、ハニーとか適当に・・ワイルドに・・・油はオリーヴですよ。そしてワイン・・・・赤でも白でも・・・・入れて煮込む。ちょっとしたスパイスを加えるとさらにいいかも。アミン、コリアンダー、ナツメグ、ガラムマサラ・・・カレーに近いが味を見ながら入れる。高級ぽいがカルダモンもいいかもしれない。素材は全て炒めてから煮込む。適当に言っているようですがマジですから。
ゴルフにバンカーやハザードがなければ、単調で退屈にちがいない。人生も同じだ
と ある作家?は言っていた。そのとおりでしょう。人生適度なストレスがあってこそ楽しく過ごせる?チャレンジ精神、スキルを磨く・・・・こんな感じですかね。
今宵はトマト煮込み料理とワインでマリアージュ間違いなし。
 






     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。